May04,2009

*74 Pizzeria Azzurri

azzurri1.jpg azzurri2.jpg azzurri3.jpg

ピッツエリア アズーリ[Pizzeria Azzurri]

 友達夫婦に誘われて土曜日のお昼に北野のイタリアン「アズーリ」へ!以前から行きたかったのですが、予約がとれなかったり、定休日だったりでようやく行くことができました。
 予約は友達夫婦がしてくれてたので、12時にばっちり席に着けました。週末もランチセットがあってお得!
 ランチと単品をうまく注文して、昼からワイン空けちゃうことに♪
 前菜盛り合わせ・ピザ・パスタなどでワイワイしてたら、ワインも3本目になってました。Mamiはワインを舐めながら、カシスソーダ飲んでたんですけどね(毎度のことながら…)
 前菜もフリットやマリネなどボリュームもあっておいしいです。ピザも手でパクっといきたい感じ。ランチのピザも大きさは同じでかなりデカイ。後でもう1枚追加しちゃいました。
 お店は広くはないですが、さわやかであまりゴチャッと感もありません。
 この日は天気がすごく良くて、店内には大きな窓から陽射しがさし込みいい雰囲気♪
 そしてなんと、友達夫婦からのサプライズが!私たちの結婚10周年のことを覚えていてくれて、すごく心のこもったプレゼントをもらいました。人のスイートテンなんて、当人意外は覚えてないものなのに〜(調子に乗って何度も言ってたかな?)
 話をしていると、アズーリは天気のいいほうが断然いいからと、週間予報を見て、天気のことまで考えてくれてたとのこと!本当に本当にうれしくて涙が出ました。
 この日は結局飲んで食べて、ランチタイムが終わる頃までつい…。ここはオープンの時間しか予約が出来ないらしく、追い出されることはないのです。逆に予約なしだと週末はいつ空くかわからないのでかなり待つかもしれませんね。
 場所はこちら、営業時間は12:00〜15:00(LO 14:30)17:30〜22:00(LO 21:30)、木曜定休です。

 この日、あまりに楽しすぎた4人は、カフェラでカプチーノを飲んで酔いをさまし、友達夫婦の家で夜も飲んで食べてのパーティーとなりました。
 この夫婦はまだ結婚して2年ほどですが、これからも仲良くお付き合いして、スイートテンを祝い返すぞ!と思っています。
 素敵な1日とプレゼント…忘れられない1日をありがとう♪
posted by Mami & Tetsu at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>イタリアン

Sep28,2008

*68 Ber Ber Bar

berberbar1.jpg berberbar2.jpg berberbar3.jpg
berberbar4.jpg berberbar5.jpg berberbar6.jpg

ベルベルバール[Ber Ber Bar]

 今回はバールを紹介。「ベルベルバール」です。
 グルメ美容師さんに教えてもらって、4人で食べ&飲みです(Mamiはドライバーだったので飲んでないけど)細長いカウンター10席の店内はワイワイ込みあっていました。シンプルな内装で意外と照明も明るい店内。オーナーとシェフの2人でやっておられる様子。
 カウンターに座ると前の壁の棚一面にワインボトルが飾られて並んでいます。かわいくておもしろいラベルを眺めるのも楽しいかな。ビオワインに力を入れられているお店で、グラスも10種類ぐらいありました。いろいろ飲めていいですよね。ワインはボトルで頼みました。
 さて、食事は…定番メニューは少なめで、黒板にいろいろその日のおすすめが旬の食材をまじえて書いてありました。みんなで相談しながら、前菜盛り合わせ、マルゲリータ、内蔵のトマト煮、地鶏とポテト、とり貝のトマトクリームパスタ、あさりのパスタにしました。
 正直、バールのお料理だからつまむ感じなのかなーとあんまり期待してなかったんですが、前菜が来た時にテンションがあがりました♪ボリュームあるし、1品1品がおいしい!イタリアのお惣菜な感じで、やさしい味。飲むお店ってわりと塩味がきついところとか多くて、Mamiはちょっと苦手なんですが、ここは大丈夫!かぼちゃはバニラの風味だったり、ごぼうがトマト味のキンピラ風だったりしました。
 パンのセットがチャージがわりに出てきます(1人¥300)私たちはご飯食べずに行ったのでよかったですが、食事をすまされてる人はちょっと困るかも?パンかナッツやドライフルーツかが選べたりするといいですね〜。
 ビザは普通かなーと思ったら、すごく分厚いトマトがのっていて甘くてびっくりしました。トマト勝負!って感じでした。
 あとの料理のワンポーションは少なめ。内蔵はハチノスがすごくやわらかくて変なくせもなくておいしい。地鶏もとろりとした粒マスタードと相性よかったです。パスタは手打ちでちぢれ系の麺と平麺でした。《手打ち》と期待したら、なんだか妙に噛みごたえのないのがでてきたりしたことがあって、じゃあ普通のおいしい麺を上手にゆでたほうが…と突っ込みたくなるお店もありますが、ここは、手打ち麺もしっかりしていて味もあっておいしいなーと思いました。とり貝も新鮮で季節の菜の花の程よい苦みとでいけました。あさりも大きかったです。パスタは4人でわけるには量が少なめでしたけどね。ワインのあてに黒豚の肝のパテを追加。
 お料理は全体的においしかったのですが、もう少し個性というかパンチが欲しい感じかなぁ。
 4人で行っていろいろな種類をつまんで食べる感じになって、それはそれでよかったですが、2人でカウンターって使い方が理想なのだと思います。2階は微妙なスペースで、4人席が1つにソファーなんかが置かれていました。改装の予定があるらしく、これからどうなるのか期待ですね。
 最初は、カウンター席の後ろの狭い通路を人が通ることや、満席のため目の前で申し訳なさそうに断ってることとかに、気を使ったりしてなかなか落ち着けなかったのですが、お店に馴染んでしまえばあまり気にならなくなりました。でも、ゆっくり食事をするって感じとは少し違うかな?お料理にも力をいれられているので、ちょっともったいない感じもします。
 オーナーはきさくでやさしい話しかたをされる方で、オープンから1年半ほどですがリピーターもたくさんみたいでした。ただ今度シェフが変わるらしいので、もしかしたら料理がこの記事とは違った雰囲気になるかもしれません。
 ワイン2本飲んで1人¥5000でした。もちろん飲むワインの値段によりますけど、グルメ美容師さんによれば価格設定は良心的とのこと。
 場所はこちら、営業時間は18:00-翌2:00(LO)、日曜定休。
posted by Mami & Tetsu at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>イタリアン

Apr27,2008

*64 italia shokudou ALBA

alba1.jpg alba4.jpg alba5.jpg alba6.jpg
alba2.jpg alba3.jpg

アルバ[italia shokudou ALBA]

 久しぶりに阪神間へ!
 グルメ美容師さんに話を聞いていて行ってみたいと思っていました。「アルバ」です。
 閑静な住宅街を地下に降りていくと、素朴であたたかい質感のいい木の空間が広がっていました。オープンキッチンを見渡せるカウンターとゆったりと贅沢にとられたテーブル席。全部で28席です。少し寒い時期だったので、タータンチェックの膝掛けがスタンバイ。なんともいい雰囲気で温かみがあり、気取らない感じ。三田市でハンガリー人ギャリ・カルマさんが育てる欧州品種の有機野菜を使って、野菜がおいしいとの評判でした。十分に素材の味を引き出せるようにとダッチオーブンを使ったメニューが多くあります。
 5人で行きましたので、いろいろ食べられるなぁとオーダーを。
 有機野菜のバーニャカウダ、前菜盛り合わせ、いろんな野菜のサラダ、トマトとモツァレラチーズのパスタ、金目鯛のアクアパッツァ、地鶏のグリルです。
 ワインやブラッドオレンジジュースを飲んで待っていると、まずはバーニャカウダがきました。
 有機野菜の味の濃さは知っていました。義理兄が長野県で1人で農薬や化学肥料を一切使わずにいろんな野菜を作って頑張っています。インターネットでの販売ですが、顧客がついてきているようです。やはり、買う側・食べる側の意識が高くなってきているのでしょう。我が家はその泥だらけの野菜を時々もらって食べていました。
 でも、そんな野菜をちゃんと食べさせてくれるレストランは初めて!
 バーニャカウダは野菜本来の土の味さえするような感じなのですが、ソースをつけて食べると、食べやすく、野菜のおいしさがより引き立っていました。レストランでは見かけない野菜がいろいろ。楽しんで食べることができます。
 前菜盛り合わせも見た目もキレイでおいしそう。凝っているのに、あっさりと食べられるモノばかり。
 パスタは自家製麺とディチェコを使い分けておられました。頼んだのはディチェコのモノ。我が家も今はディチェコを愛用しています。パスタのトマトも甘くてチーズとの絡み具合いもおいしかったです。
 サラダもミョウガやしそがたっぷり入って玉葱も甘く、どの野菜もしゃきしゃきしていました(ちょっと写真では伝わりにくく残念です。)
 でも、ここからはまたすごいラッシュでした。アクアパッツァの金目鯛のでっかいこと、身の分厚いこと!これを食べたあと、リゾットかパスタにしてもらえます。しない手はないですよねー。こんなにいいダシがでてるスープ!もったいないです。リゾットをお願いしました。
 地鶏も驚きのデカさ!これも分厚くて中は肉汁が閉じ込められていて、ジュワッとやわらかい。野菜料理の繊細さとパンチのきいたお魚や肉。いいバランスです。
 なんといってもオーナーシェフの人柄がお店全体に出ている感じ!我が家的に、また行きたいなぁと思わせてくれたお店です。
 ワインもビオを中心に、各種取り揃えています。お手ごろ価格のボトルから、こだわりのセレクトまで。美味しい料理と共に気軽に楽しめる感じがいいですね。
 全席禁煙というのもノンスモーカーにはうれしいですね。場所はこちら、営業時間は11:30-14:30(LO)、17:30-21:30(LO)、定休日は水曜日です。

追記(2008/6/1)
 義理兄からの指摘で本文を一部訂正しました。
 「ほぼ農薬を使わずに」と表現していましたが、そもそも「有機野菜」とは農薬や化学肥料を全く使わないとのこと。
 「低農薬」や「特別栽培」という表示で、それを売りにして少しでも高く売ろうという姿勢とは正反対とのこと。
 大変、失礼をいたしました。
posted by Mami & Tetsu at 14:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ>イタリアン

Oct09,2006

*48 Di-Shiner

di-shiner1.jpeg di-shiner2.jpeg di-shiner3.jpeg

di-shiner4.jpeg di-shiner5.jpeg di-shiner6.jpeg

ディ・シャイナー[Di-Shiner]

 ひさびさディナーへと出かけました。とにかくおいしいモノ食べたいし、ちょっとデートっぽく…なんて言って、我が家がお世話になってるグルメな美容師さんに聞きました。適度な値段でおいしく、ワインもいけると。じゃあ決定!「ディ・シャイナー」です。週末だったので予約しておきました。
 行ってみるとシンプルで統一間のある落ち着く店内。ライトも暗めで席の間隔も余裕があります。案内された席に座りメニューを見ます。
 料理は日替わりのようで、前菜・パスタ・メインと別れていました。一皿の量がわからないのでホールのかたに聞いたら、2人だと4品選んでシェアぐらいがいいとのこと。ホールのかたもとてもいい感じ。
 飲み物はMamiはペリエ、Tetsuはワイン。Mamiがワインが飲めないので(残念すぎる…)フルボトルを頼んでしまうとTetsuが1人で飲むことになるんで(飲めるんだけどね)途中で味も変えたいし、グラスでまず白を飲むことに。そしたらその日は3種類から選べるようになってて、ボトルごと席に持ってきてくれて親切に説明してくれます。
 無事ワインを選び、食事を。メニューはそんなに多くはありませんが、どれもひとひねりしてありそうな感じで迷いました。前菜はまず岩ガキ、そしてサーモン・ほたて・ズワイガニの薫製タルタルにしました。パスタは最近食べたかったカルボナーラ。メインは小羊にしました。
 岩ガキは季節だということもあり、ジューシーでふくよかな感じ。それをこわさないさりげない味付けがしてあります。タルタルも、もっと細かい感じかと思っていたら、それぞれ大きめに切ってあり、いい素材をワンランクあげるような仕上げ。おいしかったですねー。
 カルボナーラは、いいベーコンにおいしく歯ごたえのあるきのことソースが、細麺に濃厚にからんでいました。これはこれでおいしかったのですが、Mamiはわりと太麺好き。リングイネとか好きなんですよねー。でも細麺の方がソースがよくからむのかなぁ。あと、個人的にブラックペッパーをもっとふってほしかったかな。Mamiがかなりペッパークレイジーだからだと思いますが。
 メインの小羊は、やわらかく絶妙な火の通し加減でいけた!!
 結局Tetsuは白を2種類、赤を2種類飲んでました。赤ワインも4種類から選べましたよ。どれもおいしかったらしくTetsuご満悦。
 あと、よろしかったらデザートをとすすめられ、ブランマンジェを半分こしました。デザートも日替わりでその日は2種類でした。
 これで2人で¥12,000位だったので、いいなぁって感じでした。ワイン好きな人にはかなりいいかも。ちょっと1品づつ出てくるのがゆっくりでした。しっかりご飯をというより、ワイン飲みながらゆっくりまったり系ですね。そういう気分の時におすすめです!!
 場所はこちら、元町駅から徒歩3分の良立地なのに隠れ家的です。営業時間は12:00〜14:30(土・日曜、祝日は〜15:00)と17:30〜22:30、無休です。
posted by Mami & Tetsu at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ>イタリアン

Oct06,2005

*25 Ciro

ciro1.jpg ciro2.jpg ciro3.jpg

ciro4.jpg ciro5.jpg ciro6.jpg

トラットリア・ピッツェリア チーロ[CIRO]

 今回は西に走ってみました。明石のイタリアン「チーロ」です。
 雑誌にもちょくちょく出てますね。Mamiも気になってまして「おいしーんかなー?」って思ってたんです。じゃあMamiの髪を10年来切ってくれているグルメな美容師さんが「あそこはめちゃうまいでー」とのこと。一回行ってからはまってますね。
 お店に入ってみると、なんとなくイタリアっぽい?海のすぐ側ですしね。入りやすいカジュアルな雰囲気です。
 今回は帰省していたムッチャンという友人を連れていきました(モノ紹介を読んでくれてる方には有名だと思いますが…)聞いてはいたんですが、一皿が大量!!なので3人でのぞんだわけです。このお店は神戸のさらに西、赤穂の名店『さくらぐみ』からの独立という形らしいです。奥様が『さくらぐみ』時代に本場ナポリのピザマイスターのようなものを取得されてて、ピザが売りと聞いていました。ピッツァヨーラ(女性ピザ職人)の奥さんと、その他料理担当のご主人とで始めたお店です。やはりおいしいので、予約必須です。予約は1週間前から受け付けています。週末ねらいなら1週間前の午前中には予約したいところ。今回も予約をして行きました。
 私たち3人はカキが大好きカキファミリー(笑)なんですが、本日のおすすめで岩ガキ1個¥300を迷わずオーダー。あとは魚介のサラダ、あさりのスパゲティー、ピザ2種。ピザはマルゲリータとリコッタチーズを使ったハーフ&ハーフのモノとルッコラとトマトがたくさんきざんで入ってるのにしました。
 料理が運ばれてきます。岩ガキ!!大きい!!Tetsuのげんこつぐらいあって、レモンが半分ついてて、ギュ〜ッてしぼって食べました。おっいしーい。ムッチャンも次の料理に期待ムンムンでしたよ。サラダはサラダと言うより本当に魚介の冷製盛り合わせ(しかも大量)で、グリーンサラダにちょっと魚介が入ってるんだろうみたいに思ってた私たちの度肝を抜きました。パスタの麺がまたおいしく、『さくらぐみ』と一緒にとりよせているイタリアの名物パスタだとか。ピザも3人で行くと6切れづつに切ってだしてくれました。親切です。生地がホントにおいしくて「宅配ピザ食べてる場合ちゃうなー」と。具はシンプルなモノが多いですがフレッシュでチーズもおいしかったですね。
 3人でもそれだけ食べればお腹は超いっぱい…にもかかわらずドルチェまでいただきました。ドルチェは10種類ぐらいですね。
 ここは料理の種類は多いです。前菜からメインまで50種類以上でしょうか。お魚1匹を丸ごと料理した豪快なモノや肉料理も。肉料理の方は種類が少なめ。やっぱり明石という立地もあり魚介メインです。
 神戸のそこらのイタリアンに負けない味と勢いを持っているお店です。これだけ料理の味が良いのに置いているワインがもう一歩。カジュアルなお店なのでラテンなノリで気軽に飲めるテーブルワインも悪くないのですが、料理に負け気味です。
 うれしいことにピザはtake outできます。とりにこられてた方もいらっしゃいましたよ。スタッフもフレンドリーで的確なアドバイスもくれます。ムッチャンは今、東京にいるのですが「帰ってきたらここは外せないね」と(しょっちゅう帰って来るんですけどね…)言っていたことからもおわかりかと…
 場所は明石のフェリー乗場の近く。乗り場のすぐ手前の少し細い道を西へ、マンションの2階にあります。駐車場がないので、少し離れますが魚の棚の周辺の駐車場を利用しましょう。明石駅から歩いて10分ぐらいです。ランチタイムは11:30-14:00、ランチにはいったことがないのですが明るくて開放感があっていい感じっぽいですね。ランチもいっぱいらしいので予約した方が無難です。ディナーは18:00-21:00。月曜日が定休日です。西へドライブの際はぜひどうぞ。
posted by Mami & Tetsu at 22:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ>イタリアン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。