Jan16,2010

第1回 西神オリエンタル 新春アンティークフェア 2010

第1回 西神オリエンタル 新春アンティークフェア 2010
 日時:2010年1月22日(金)〜1月24日(日)
    AM11:00〜PM7:00(最終日はPM5:00で終了)
 場所:西神オリエンタルホテル3階ギャラリー

 第1回なので内容が全く分からないのですが、神戸の西の方では催事があまりないので取り上げてみました。
 よくある小規模な骨董市の類かと思います。ただし、今のところ洋物と和物のどちらが多いのかも不明です…。
 とりあえず、antique SAKAIさん(アンティーク・ウォッチなど)とdecoupageさん(アンティーク・ジュエリーなど)が出店されるようなので、個人的には十分に楽しめそうです。
 ご近所でしたら、お買い物がてらに出かけてみるのはいかがでしょうか。
posted by Mami & Tetsu at 11:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント

Dec03,2009

リサ・ラーソンのクリスマス展2009

リサ・ラーソンのクリスマス展 at ViVO,VA
 日時:2009年12月5日(土)〜12月25日(金)
    AM11:30〜PM8:00
 場所:ViVO,VA(栄町)

 DMが届くと、もうこんな時期かと季節を感じます。
 第6回となるViVO,VAさんのリサ・ラーソンのクリスマス展。
 このブログでも、ライオンの代わりにサイドバーに登場するストレスサンタが恒例となってきました。
 今年はサンタファミリーのほかにも、新作や限定色の作品もあるとのこと。ただし、イベント1週目に届かない可能性もあるらしいので、気になる方は事前に問い合わせを。
posted by Mami & Tetsu at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント

Mar14,2009

as it is展

as it is展 at MARUNI
 日時:2009年3月17日(火)〜3月28日(土)AM11:00〜PM6:00

 古道具坂田のご主人、坂田和實さんの美術館as it isが、栄町のMARUNIさんで企画展を行います。
 このブログで紹介しているようなモノとは少し毛色が異なるので、坂田さんのことをご存じない方も多いのかもしれませんね。
 坂田さんは稀代の目利きで、その審美眼と柔軟な思考により世界各国のモノを蒐集しています。既存の概念にとらわれず、新たな価値観を創造しており、各方面から非常に高く評価されています。
 神戸まで来て展示会を行うことは、実はとてもすごいことで、MARUNIさんの熱意と尽力により実現したようです。
 坂田さんの手により見いだされたモノ達は、日常生活で使われていた工芸品でも、洗練された佇まいを見せるはず。ややもすれば高尚に感じてしまうかもしれませんが、栄町あたりの雰囲気を好む人の感性には、きっと合うのではないかと思います。
 初日にはご本人もいらっしゃるとのこと。気になる方は、この機会にぜひ。
posted by Mami & Tetsu at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント

Feb18,2009

第1回 神戸さんちかアンティークフェアと第25回神戸骨董祭

催事を2つまとめて紹介します。

第1回 神戸さんちかアンティークフェア
 日時:2009年2月20日(金)〜2月24日(火)
    AM10:00〜PM8:00(最終日はPM6:00で終了)
 場所:さんちかホール(三宮さんちか3番街)

 (旧)骨董&アンティーク掘り出し広場のイベントを引き継いだようです。内容には変わりないと思います。
 実は、久しく顔を出していないイベントなので、紹介する割には、最近の様子をよく分かっていません。
 よく行っていた頃と出店業者も大分変わっているようですが、久しぶりにantique SAKAIさんが出店します。
 我が家も久しぶりに行ってみようかなと思っています。

第25回神戸骨董祭
 日時:2009年2月27日(金)〜3月1日(日)
    AM10:00〜PM5:00(最終日はPM4:00で終了)
 場所:神戸ファッションマート1Fアトリウムプラザ(六甲アイランド)

 恒例の神戸骨董祭。主催は大阪骨董祭さん。
 いつもの業者さんが大半だと思いますが、チョコチョコと入れ替わりもありますので、お目当ての業者さんがいる方は、事前に確認を。
posted by Mami & Tetsu at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント

Dec26,2008

第28回読谷山焼陶器市

yomitan2008_1.jpg yomitan2008_2.jpg yomitan2008_3.jpg yomitan2008_4.jpg
yomitan2008_5.jpg yomitan2008_7.jpg yomitan2008_6.jpg

第28回読谷山焼陶器市

 平成20年12月19日から21日に開催された読谷山焼陶器市のレポート(というか備忘録かな…)です。
 沖縄の陶器市というと、読谷のやちむんの里での「読谷山焼陶器市」、残波岬いこい広場の「読谷やちむん市」、那覇の壺屋小学校での「壺屋陶器まつり」、恩納のホテルムーンビーチでの「おきなわ全島やちむん市」などがあり、それぞれ主催や参加する窯元が異なるようです。
 読谷山焼陶器市は、我が家が一番馴染みのある読谷山焼と読谷山焼北窯の工房が行うもので、お気に入りの山田真萬さんの工房も参加しています。普段の窯出しの時には、業者さんがあちこちから買い付けに来て、販売所に並ぶ前にめぼしいモノを買って行ってしまいますが、12月は陶器市にあわせて窯出しして、基本的に陶器市で売られるらしいです。また、値段も通常価格から2〜3割引きで、キズモノやあがりの良くないB級品がお買い得価格で販売されます。
 前から行きたいなと思っていて、ついに実現しました。
続きを読む
posted by Mami & Tetsu at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。