May09,2010

#208 Picasso Postcard

picasso_card.jpg

ピカソのポストカード

 ピカソの版画展へ行った際に、展覧会に合わせてピカソ関連のグッズを販売していました。
 同展とは直接関係ないのですが、ヴァロリスでの絵皿をモチーフにしたポストカードを購入しました。
 もともと丸いお皿に顔を描いた作品で、個人的にも好きなシリーズの1つ。これを丸いカードにしてあり、とても楽しげなデザインの6枚組みです。
 どうやら、ピカソ館のある箱根の彫刻の森美術館が作成しているミュージアムグッズのようです。
 ミュージアムグッズって好きなのですよね。充実したショップがあれば、それだけのために美術館や博物館へ行ってもいいぐらい。色々なミュージアムショップが集まるようなイベントがあれば、すごく楽しいと思うのですが、ありませんかね?
posted by Mami & Tetsu at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>文房具

Feb17,2010

#203 DOUTOR Pen

doutur.jpg

ドトールコーヒーのボールペン

 久しぶりにヒットの文房具。ドトールコーヒーのボールペンです。
 こちらは、Mamiの妹からの頂きもの。
 ドトールというと利用者の年齢層が高そうな印象がありますが、お店のロゴは意外に可愛いのですよね。特に「O」がコーヒー豆になっているところが。
 デザインに、そのロゴの良さがいかされています。
 レトロで海外製品のような印象。ペンやパッケージ表面に余計な商品説明が一切ないところがいいですね。この頃の国内企業ノベルティではありえないほどの仕上がりの良さ。開封してしまうのが惜しいぐらい。
 紙巻というドイツ発祥のエコ仕様のペンを使っています。本体とキャップが巻いた紙で作られていて、使用後は芯を取り外して分別できるようになっています。
 ドトールでは、何種類かのコンセプトで店舗を運営していますが、このペンのようなレトロ&シンプルなデザイン店舗があってもおもしろそうだななんて思いますね。
posted by Mami & Tetsu at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>文房具

Mar07,2007

#142 Measure

measure1.jpeg measure2.jpeg

General Electric社ノベルティーのコンベックス

 デカデカとGEのマークが入ったコンベックス。今や世界中に製品が流通している大企業ですが、個人的には、このマークにアメリカン・ヴィンテージの電気器具の印象を強く持っていて、好きなのですよね。
 全然、電気器具とは関係のない服屋の小物売り場で見つけました。コロっとしたプラスチック製のケースにプリントされているのは明らかにGEのマークなのですが、最初は何だこれ?って感じでした。手に取って初めてコンベックスだと分かりました。店員さんの話では、海外の買い付けの時に単発で小物を仕入れることがあるらしく、その1つではとのこと。ノベルティーグッズがまとめて放出されていたのでしょうか…、思わず聞き直したほど安い値段でした。
 マークを抜きにしても、コンベックスにはありえないほど、シャレたデザインです。黒い丸の部分はストッパーになっていて、機能とデザインをうまく組み合わせてあります。全長が2mと短いのが最大の欠点ですが、まぁノベルティーですしね…。
 引き出すと、黄色地のメモリにセンチとインチの2つの表示が上下にされています。実は、これが一番気に入っているところ。eBayや海外のネットショップでは、インチ表示のところが多くあります。例えばカップの直径と高さが書かれていると、実物をイメージするために自分が持っているカップで似たような大きさのモノを探したりするのですが、測る前にいちいちセンチに換算しないといけないのが手間なのですよね。ちょっと計算するだけなのですが、これがあれば何も考えずにスッとできるので、とても重宝しています。
 仕事などで日常的にインチ表示に接している人であれば、感覚的に覚えていることだと思いますが、たまにeBayに参加する程度の我が家のような人には、お奨めの便利グッズです。
posted by Mami & Tetsu at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>文房具

Jul31,2006

#119 Bookmark

bookmark1.jpeg bookmark2.jpeg

カンガルーのしおり

 文房具というカテゴリーを作りながら半年ほど放置していました…。
 Tetsuはかなりの文房具好きです。でも、男のくせに雑貨っぽいモノの方が好みで、Bicのボールペンとか、数百円で買えるようなモノの方が多いですね。文房具の第1弾なので、ちょっと高級なモノを紹介してもいいのですが、あまり後が続かないと思うので、自分らしいモノを紹介することにします。
 カンガルーの革で作られた、カンガルー型のしおり。オーストラリアのお土産屋さんで買ったモノです。オージー土産的に、かなりベタな存在で、JTBのお土産便のパンフにも載っていますし、楽天でも買えます(あまり可愛くないコアラがセットになっていますが…)これを読んでいる人の中にも、友達のオーストラリア土産で、これをもらった人もいるかもしれませんね。
 そんなベタなお土産がTetsuのツボにハマリました(笑)
 本にはさむと、ヒョイっと突き出た顔と、チョコンとのせた手が愛らしいです。昔、Macのフリーウェアでキルロイ[Kilroy]というユーティリティー・ソフトがありました。ウィンドウを開くと、ちょうどこのカンガルーのようにヒョコッとウィンドウの上に乗ってきて、目がポインターを追って動きました。かなりのお気に入りだったのですが、その時はPCのパワー不足で、恐ろしく動きが重くなって、使うのを止めました…。このカンガルーにキルロイの面影を見出しました。(ちなみにキルロイは第2次大戦中の米軍の都市伝説のひとつ。詳しくはこちらをご参照ください)
 胴体はしおりなのでペラペラなのですが、ちゃんとカンガルーのカタチをしていて、ペチャンコなのが間抜けで愛らしいです。
 簡単なつくりなのですが、カンガルーの革で出来ているだけあって、素材感が良く、お土産モノなのに安っぽくないのがいいですね。
 ただ、しおりとして使うには、ちょっと頭がジャマになるかな。我が家ではリビング・ボードに本を飾る棚があり、そこに置く本にいつもはさんでいます。時々、本を入れ替えるのですが、その都度、次の本へ飛び移っています。次々と開くウィンドウを飛び移っていたキルロイみたいにね、って誰も知らないか…。
kilroy.gif
posted by Mami & Tetsu at 20:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨類>文房具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。