Dec17,2007

#162 Xmas Ornaments

xmas_ornaments.jpg

クリスマスツリーのオーナメント

 ワラでできたストローオーナメントとおまけのフェルトのトナカイを紹介します。
 ストローオーナメントは、クリスマスツリーの飾りとしては、とても伝統的なモノです。金色の玉などで飾りらしく仕上げてあるモノもありますが、ワラと赤い糸ぐらいの簡素なつくりのモノが大半。家で手作りというのがもともとのようです。他にも、スウェーデンのワラ製の山羊(ユールボック)なども有名ですよね。
 ワラは手に入れやすい素材だったというだけでなく、キリストが家畜小屋で降誕し、飼い葉桶に寝かせられたことから、クリスマスを祝うための大切な素材と考えられています。
 キラキラ・ピカピカの飾りつけとは正反対の素朴さですが、温かみがあって、意外に存在感があります。自宅で過ごすスローなクリスマスには、こういう優しい雰囲気が似合いますね。
 こういったモノを好んで手作りされる方もいるようですが、我が家はキャトル・セゾン[quatre saisons]で買いました。普段はあまり近づかないキャトル・セゾン[quatre saisons]やアフターヌーン・ティー[Afternoon Tea]といった店ですが、クリスマスシーズンには魅力的なアイテムが沢山あるように感じます。フェルトのトナカイも、うっかり気に入って買ってしまいました。
 一番の問題は、我が家にクリスマスツリーがないということでしょうか。ここ数年は部屋にあるガジュマルをクリスマスツリー化するのが恒例となっています。多幸の木なのでハッピー感も2倍でいいかなぁ…なんて言ってきましたが、調子に乗ってオーナメント類を増やし続けていると、室内の観葉植物を全部ツリーにする日がやってきそうな気が…。


posted by Mami & Tetsu at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。