Sep15,2005

*23 Flugel

flugel1.jpeg flugel2.jpeg flugel3.jpeg

フリューゲル[Flugel]

 今回はまた栄町のカフェです。「フリューゲル」好きですね、栄町。静かで人混みもなく、みんな思い思いのお気に入りの店に行って…って感じでしょうか。うちも雑貨の方でよく登場するvivo,vaさんなんかによく行きますが。栄町でひさびさにいいなー、新しい栄町の顔っぽいなと感じた一軒です。
 栄町のお店は入り口が狭くて、でも中に入ってみるとそうでもないかってとこ、わりと多いです(どっちも狭いところもありますけどね)このお店は見た感じ広い。真っ白な外観が余計にそう感じさせるのかもしれませんが、ひさしも長く真っ白です。入ってみると右側は雑貨スペース、左側がカフェになっています。カフェはカウンター6席と8人がけの大きなテーブルのみ。
 我が家が行った時はたまたまあまりお客さんがいなくて、カウンター席に座ることができました。カウンターはすごくいいです。道路に面していて気持ちいいです。まぁ残念なことに前は駐車場ですが…。大テーブルのほうなら、相席という形になりますね。あまりに混むとつらいでしょ。2組ぐらいならオッケーですけど。4組ビチビチに入ったらちょっとね。せっかくのゆったりした時間も妙に気を使っちゃったりして。
 オーダーは、Mamiはパフェ、Tetsuはフレーバーラテのヘーゼルナッツにしました。音楽はすごく優しいボサノバがかかってましたね。気分です。さて、来ましたよ。ラテはストローがクリアなのもよい感じ。パフェもシンプルでアイス2種類に生クリーム、ビスコッティとチョコチップでした。なんとなくぽいです。前回はランチをしたんですよ。ランチは週変わりで、さまざまな具を使ったサンド+サラダ、スープ(これも週変わり)ドリンクで¥850です。結構小さなキッチンですが頑張っておられます。サンドになるパンもおいしいですしね。ランチタイムは11時半〜14時半です。それが終わってもいくつかのサンドやスイーツが食べられます。
 そして帰りに雑貨を見てうっかり買う…。『トリトン・カフェ』と同じパターンですね。ここはリネン類やカゴバック、食器など、フランスや日本のものをセレクトされています。とてもお店に合っていますよ。ここは同じく栄町にある『ハオス』の系列店です。あちらは《和》を意識した感じですが、フリューゲルはフランス風の、港町神戸に似合う白を基調にした清潔感のあるカフェです。
 あと、いろんなドリンクやサンドをtake out出来ます。栄町ブラブラしながら食べるのもオッケーな感じ。この辺りはすごい古いビルや建築物がいろいろあるので、新しい観光スポットにもなりそうです。そんな時フリューゲルのドリンク片手に散策なんていかが?
 場所は海岸ビルヂングの北東、徒歩20秒ぐらい。不定休ですので閉まってたらごめんなさいね。

追記(2007/9/29)
 同店は2007年7月に閉店しました。本文中にもハオス[haus]の系列と書きましたが、DEF COMPANYという会社が経営母体で、同じ場所の2階も借りてトーロ[toolo]という雑貨屋さんを新たに開店しています。


posted by Mami & Tetsu at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>カフェ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。