Sep05,2005

^13 Closing Time

closing time
click me to go Amazon


クロージング・タイム[Closing Time] / トム・ウェイツ[Tom Waits]

 トム・ウェイツはメジャーシーンで活躍する華々しいミュージシャンではないかもしれませんが、世界でも屈指の才能を持つアーティストの一人です。様々なジャンルのアーティストからの支持を受け、彼の作品が音楽界へ与えた影響は少なくありません。私は昔からのファンなのですが、一般の知名度はどれほどでしょうか…。有名な方なので知っている人は多いとは思いますが、やっぱり一部の音楽好きの方だけかなと想像します。
 トム・ウェイツの音楽は根本には一定の方向性がありますが、非常に多彩な楽曲があるため、最初に聴いたCDによって大分違う印象を受けると思います。しかもクラプトンのように歳を経て円熟していくというタイプではなく、どんどん奇抜になっています。天才肌の人で、デビュー当初から、気だるい年老いたミュージシャンのような、こなれた演奏をしていましたが、様々な音楽を取り込みながら、その個性を際立たせてきました。まるで、若い頃は緻密な写実画を描いていたピカソのようです。
 今回紹介するのは、そんな彼のデビューアルバム。処女作なのに、まるで往年のブルースマンのようなパフォーマンス。あらためて聴いてみると、様々に変化してきた彼の音楽が目指す方向性は、この頃から変わっていないのかなと思わせます。
 個人的に一番好きなアルバムで、特に9曲目のアイスクリームマンが無性に聴きたくなることがあります。おっさんくさいジャケットもいいです。こんな風にピアノが弾ける人になりたかったなぁと憧れてしまいます。


posted by Mami & Tetsu at 21:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽
この記事へのコメント
く〜!今度はトム・ウェイツですか〜なつかし〜
そして、渋い〜Black riderまで聞いてましたよ。
あと、あの映画、トム・ウェイツが主演のやつ・・タイトル忘れたけど、また見たくなってきた。
ビデオレンタルしてこよ〜かな〜。
Posted by お〜ふぁ at 2005年09月06日 20:07
こんにちは。
あー、映画ありましたね。私もタイトル忘れてしまいました(笑)
そう思えば何年前の話だって感じですね…。
気になって検索しました。『Down By Law』ですよね。(違ってたらスイマセン。)
懐かしいなぁ。
お〜ふぁさんって同年代ぐらいでしょうか?
この辺の話、結構合いますよね。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年09月07日 09:55
そうそう、。『Down By Law』です。
あのモノクロの映画、かっこうよかった〜
見たくなってきた。

>お〜ふぁさんって同年代ぐらいでしょうか?
>この辺の話、結構合いますよね
私も三十路ですが、Tetsuさんより年上ですよ。
この辺の話、私も好きですね〜
たのしみにしてますよ。
「ヴィム・ヴェンダース」とかも好きでしたよ^^b
Posted by お〜ふぁ at 2005年09月07日 16:42
こんにちは。
もうちょっと年上でしたか。
私の音楽の趣味は雑多なので、あれこれと紹介することになりそうですが、これからもどぞよろしく。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年09月10日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。