Oct14,2007

#158 ワラビ細工(その2)

warabi_work2.jpg warabi_work3.jpg

大城タマさんのワラビ細工のカゴ

 沖縄のワラビ細工のカゴ。個人的なワラビ細工のイメージは、このカタチです。
 前にフタ付きカゴを紹介した記事で、ワラビ細工は水に強いので台所用の食器カゴとして使われていたと書きました。食器カゴとして使われていたのは、このカタチのモノが多かったようです。少し上の世代の方には、シダで編まれたカゴが懐かしい記憶として残っている方もいるみたいですね。
 特に食器カゴに用途を限定したモノではないのですが、プラスチックやステンレス製の食器カゴの記憶しかない我が家のような世代には、こういったカゴに食器を積む光景が逆に新鮮に感じます。ちょうどカタチとサイズがこれぐらいのモノを探していて、この前の沖縄旅行でようやく巡り会いました。
 この話は長くなりそうなので、もし興味がありましたら、どうぞ。

 ワラビ細工は沖縄本島の北のほうに位置する今帰仁村で作られています。現存する作り手は2〜3人で、作れる量に限りがあるとか。今年のはじめに訪れた友達の話では、最近は本土からの発注が多く、これをこなすのが精一杯で、カゴは買えずに話だけ聞いて帰ってきたらしいです。期待はできないかなぁと思っていましたが、一緒に旅行へ行ったムッチャンも行きたいとのことで3人の意見が一致し、美ら海水族館へ行く時に寄っていこうということになりました。
 旅行前に「今帰仁村観光マップ」なるモノをネットで手に入れました。地図にはワラビ細工が2件のっていて、電話番号も書いてあります。分からなかったら村役場にでも聞こうかと思っていたので助かりました。台風直撃の後だったこともあり、向かう途中にMamiが一度電話で確認をしました。2件あるうちの大城タマさんの方へ。調子よく今から行くことやカゴが買えるような話をしていたのですが、電話を切った後で「なんか、おばぁの話していることがよく分からなかった」って…。まあ、とりあえず家に居るのは確かだし、これから行こうとしていることは伝わっただろうと、地図とナビを頼りにタマおばぁの家に向かいました。
 ところが地図に書いてある辺りに行っても、それらしい家が全然見付かりません。附近をグルグルとまわっていると、もう1件の国吉さんの方を発見。こちらは道沿いにガラス引き戸で分かりやすいです。でも、ちらっと中を覗くと、人の気配がなく、暗い中にカゴが1つポツリとあるだけ。どうやらカゴを買えなかった友達が来たのはこちらのようです。やっぱりダメなのかなと思いながらも、タマおばぁの家を再び探します。
 絶対この辺のはずなのにという場所で迷っていると、近所の人を発見。こんな時は人に聞くに限ります。すると「案内してあげるから、向こうでUターンしてきなさい。」と、メチャメチャ親切な人でした。話を聞くと、この人もタマおばぁのカゴが好きで少しずつ集めているらしいです。家は、細い道を少し入ったところにあるらしく、その手前まで歩いて案内してくれました。観光マップだけでは絶対にたどり着けない場所で、車を停めるところまで教えてくれて、本当に助かりました。
 説明してもらったように小道を入っていくと家がありました。おばぁは、小柄で細身、よく焼けていて、そして元気です。
 中に入ると、山盛りのカゴ!信じられない光景に3人とも唖然。おばぁの話を聞きながら、テンション上がり調子でカゴを選びますが、あれもこれも欲しくなって決められない…。
 値段も異常に安いです。本土の値段設定は高いのだとは思いますが、それと比べてというよりも、こんな値段では労働の対価にならないのではと不安になるほど。でも、おばぁといえば、まるで気にもせず「前に名護の方のホテルで売ることがあって、こんな安くてはいけないとか言われて、むこうの人が勝手に値段を変えていたよ。」と言っていました。
 あーだこーだ言いながら選んでいると缶ジュースを持ってきてくれ、ひとしきり悩んで買うモノを決めた後も、黒糖菓子をすすめられ、りんごジュースも美味しいからとすすめられ、帰る時には黒糖菓子を持たされて…。
 沖縄では、こういうことがよくあります。だから我が家は神戸土産的なモノを買っていって持ち歩くことにしています(神戸の風景が書いてある缶入りミニゴーフルとかですが…)この日も場所を教えてくれた人とおばぁに1つずつあげました。
 色々な話を聞きました。いつもは山にワラビ採りにいっていることが多く、たまたま台風の後で家にいたこと。ワラビは本部の山まで採りに行っていること。最近、良いワラビの場所を見つけたこと。ちょうど今いっぱいカゴをつくったところだったこと。ワラビ細工は水に強く長持ちすること。時間が経つと色が自然に落ち着いていくこと。沖縄のお土産には最高だって言っていました。
 台風の旅行直撃には参りましたが、タマおばぁとカゴとの巡り合いをもたらしてくれたと思うと少しは許せるかな…。
 また、沖縄に訪れた際には寄りたいなって思います。タマおばぁには元気に長生きをしてもらわなくては。冬に行ったらタンカンをくれるって言っていたから、なにかお土産を持っていかなくては(笑)


posted by Mami & Tetsu at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 置物>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。