Aug19,2005

#65 Stacking Chair

stadiumchair1.jpeg stadiumchair2.jpeg

アメリカン・シーティング[AMERICAN SEATING]製のスタッキング・チェア / Acton Stacker

 我が家は神戸でも西側にあり、海が見えるちょっと小高い丘の上のマンション暮らし。一つだけジャマな建物がありますが、見晴らしが良いのでベランダにテーブルとイスを置いています。(見晴らしが良い分、台風の時には最悪ですけどね…。)今回は、そのイスの紹介です。
 1886年創業のアメリカン・シーティング(創業当初の社名はGrand Rapids School Furniture)という米国の老舗メーカーのモノ。学校やスタジアム、バスのイスなんかを作ってきた会社で、アメリカってこういうイスあるよねって感じのモノを作っています。
 #7のベンチ/コーヒーテーブルと同じく中目黒のBURDOCKSさんで買ったモノ。アメリカの西海岸での買い付けがメインのお店ですので、このイスは大得意の分野ですね。これまで何回も登場している友達のムッチャンの紹介で社長さんとお話ができて、色々と教えていただきました。本当に家具が好きな方で、パイプ一本を曲げて成形したフレームが素晴らしく、カタチもとてもきれいだと熱弁されていました。100%イイ人だと思います。こういう方がされているお店は信頼できますね。
 微妙に異なるカタチのモノをネイビーとカラシ色っぽいイエローの色違いで買いました。どちらの色も気に入っています。車や雑貨類などでもそうなのですが、同じような色でも日本の製品にはない色目って海外製品によくある気がします。これって何故でしょうね。技術的に出来ないとは考えられませんので、一般的な日本人の好みの色が違うということでしょうか…。この微妙な色目の違いに結構惹かれてしまいます。
 米国のモダンデザインというとイームズやネルソンといったビッグネームの製品が多いですね。もちろんベランダにイームズっていう暮らしもなかなか良さそうですが、最近はそういう有名どころ以外の米国のグッドデザインに惹かれています。アールデコやスカンジナビアンデザイン等のヨーロッパ諸国のデザインを取り込みながら、自国の有名デザイナー作品が混在するインテリア。そんな中で生まれた、有名どころではない名品が埋もれていそうな期待感があります。最近の北欧ブームに食傷気味なせいかもしれませんが…。
 我が家のMix Modernな暮らしは、自分が気に入ったデザインなら国籍も銘の有無も問わないことがモットーです。このイスは有名デザイナーの作品ではなくても、本当に良いデザインで我が家好み。まさにMix Modernにピッタリです。おまけにリーズナブルですしね(笑)
 ちなみにテーブルは普通にDULTONのアルミ製テーブル。よくあるモノですので別途記事にはしないと思います。あしからず。


posted by Mami & Tetsu at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 家具>家具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

BURDOCKS (バードックス) 中目黒
Excerpt: BURDOCKS (バードックス) 中目黒の家具・インテリア情報、地図を提供しています。BURDOCKS (バードックス) 中目黒は、50年〜70年代における、デザイン的であり、作りの良い家具や雑貨を..
Weblog: 家具・インテリアのことならショップサーチ
Tracked: 2007-05-03 22:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。