Aug16,2005

*20 Fruitier Comme Chinois

fruitier1.jpeg fruitier2.jpeg

フリュティエ コム・シノワ[Fruitier Comme Chinois]

 グルメレポートもとうとう20回を迎えました。三ノ宮を中心に紹介してきましたが、これからはもう少し東や西の方に手を伸ばして、神戸らしいお店を紹介していこうかと思っています。よろしくお願いします。
 洋菓子王国神戸で、ようやくケーキ屋さんを紹介します。まずどこにしようか迷ったのですが、『コムシノア』の系列店「フリュティエ コム・シノワ」です。フリュティエとはフルーツパーラーを意味するらしく、フルーツたっぷりのケーキや創作菓子があります。
 三宮からは少し遠いですが(元町商店街の3丁目なんです…)おいしいところ、雰囲気よしのところって賑わうんですよね。久しぶりに行きましたが、前回はかなりの待ちだったのでどうかなーと。お、ちょうど座れる感じです。ラッキー!!ケーキを食べることは大前提で、皆さんやって来てます。
 ケーキは¥400〜500程度で、入り口にあるショーケースから選んで注文します。+100円で好きなハンドメイドアイスやジェラートをつけられます。これ、つけないてはないですよ。おいしいですから。お茶は紅茶・ハーブティー・コーヒーなど、お好みのモノを合わせてお楽しみくださいって感じ。
 ね、これ、ケーキセット食べたと思うでしょ??食べてないんだなぁ…すいません。暑かったんですよね。それにMami&Tetsuかなりのパフェ好き。一つは特製フルーツパフェに決まり!!だってこれもよく雑誌に出てて食べたかったんです〜。それともう一つはイチゴのパルフェ。これは、アイスクリームとはちょっと違う、生クリームとアイスを混ぜて固めたような感じですね。『ル・ビストロ』さんの定番人気デザートメニューでもあります。
 さて待ちどおしいなぁ。はい、やってきましたよ!!パフェのサイズはなかなかデカイ。よし(笑)。パルフェも美しく皿に盛られてやってきました。パフェはバニラとミックスベリーのアイスとフルーツソースで、とってもフレッシュなカットフルーツの本来の味はそこなわさず、うまく仕立てられています。甘いだけじゃなく、アイスのミルキーさや酸味、フルーツの持つ味をいかしています。夏にはほんといいかも。変に余計に喉乾くパフェとかってありません?さすがにフルーツパーラーを名に冠してるだけはあります。パルフェもイチゴのソースとローストしたヘーゼルナッツがそえられていて、それと一緒に食べるとうまさ倍増!!考えてるなー。食感もよかったです。
 店内は小綺麗な感じです。ここは軽くランチも出来ます。『コム・シノワ』の展開ですし、特にパンは期待を裏切りません。パスタランチ¥1260やスープランチ¥630の他、サンドイッチ系ももちろんスタンバイ。¥735で6種類ほどあります。+でいろいろお特にもなりますよ。でもここでは甘いモノ食べて欲しいですね。『コム・シノワ』に関しては、また行って、多分ランチになると思いますが、パンのおいしさ、楽しさ、伝えたいと思っています。ケーキ屋さんもおすすめしたいところがまだあるので、また紹介します。
 営業時間はAM11:00〜PM8:00まで。定休日は水曜日です。


posted by Mami & Tetsu at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>カフェ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。