Aug13,2005

^11 Afro-Cuban

afro-cuban
click me to go Amazon


アフロ・キューバン[AFRO-CUBAN] / ケニー・ドーハム[Keny Dorham]

 ジャズトランペッターのケニー・ドーハム。50〜60年代にかけて活躍された方です。以前に私は売れ線好きという話をしたとおり、通常は管楽器といえばマイルス・デイヴィス、ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーンといったビッグネームを聴いています。ケニー・ドーハムは「無冠の帝王」と称されることもあるように、その演奏の評価は高く、数々の名プレイヤーとの共演もしているのですが、イマイチ知名度が低く、玄人好みの存在です。
 そんな彼の演奏を私が聴くことになったきっかけは、やはり1曲目のアフロディジア[Afrodisia]の影響です。80年代のUKクラブシーンで紹介され一躍人気となった作品。アフロ・キューバンのリズムや雰囲気を取り込んだビバップ。パワフルで情熱的な演奏。アルバム全体が同じ空気に包まれています。
 また、彼は一方で名盤『静かなるケニー[QUIET KENNY]』に代表されるような静かで情緒的な演奏でも定評があり、この両面性が魅力でもあります。
 ブルーノートのリマスタリング廉価版CDです。最近は本当にお手頃価格で名盤買えるようになりました。ありがたいことです。


posted by Mami & Tetsu at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。