Jul02,2007

~20 Sotheby's Auction Catalogue

sothebys.jpeg

サザビーズ[Sotheby's]のカタログ

 老舗オークションハウスのサザビーズ[Sotheby's]が、1990年10月18日にロンドンで開催したオークションのカタログです。
 この手のカタログはeBayでよく出回っていて、面白そうだなと思うモノも見かけるのですが、eBayの商品説明では内容がよく分からないことが多く、せっかく送料を出して送ってもらっても、がっかりな結果になると嫌だなぁと思い、これまでは手を出さずにきました。
 何ヶ月か前に、日本の雑誌をヤフオクで買った相手が、美術関係の書籍なんかを大量に出品しているストアの方で、何冊かまとめ買いしても同じ送料だったので漁ってみると、このカタログがありました。
 オークションはCeramics & Glass by 20th Century Artist and Studio Pottersと題していますが、ヤフオクの商品説明にはピカソが南仏のmadouraという窯元で作っていた陶器がメインに載っていました。ピカソの陶器に興味がありながらも、まとまった書籍を見たことがなかったので、これは良さそうだなと思って購入しました。
 はじめの方はピカソがほとんどで、見たこともないプレート等がいっぱい載っていて、これだけでも納得だなぁという内容。グラスはベネチアンが中心で後半にOrreforsやKostaなんかが載っていましたが、まあまあかなぁ。パラパラめくっていくと陶器に戻り、今度はセント・アイヴィスと日本と題して、バーナード・リーチ[Bernard Leach]や濱田庄司の作品が載っており、その系統でジャネット・リーチ[Janet Leach]、マイケル・カーデュ[Michael Cardew]、濱田晋作あたりまで。これは面白いと思って、さらにめくると最後はハンス・コパー[Hans Coper]とルーシー・リー[Lucie Rie]で締めくくられ、もう大満足の一冊です。
 これだけの物量を一度のオークションに集めてくるとは、さすがサザビーズですね。また、1990年当時の相場ではありますが、エスティメイト[Estimate](予想落札価格・予想見積価格)が掲載されているのは、オークションハウスならでは。ヤフオクで手に入るなら、オークションハウスのカタログも悪くないなぁと思い直しました。


posted by Mami & Tetsu at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。