Jun19,2005

#52 Bowls

bowl.jpeg

柳宗理デザインのボール

 今回紹介するモノは柳宗理のデザイン。海外のデザイナーだと気にならないのに、なぜか日本の方だと呼び捨てするのがおこがましい気がしてしまいます…。「さん」「氏」「先生」等とつけたくなってしまいますが、差をつけるのもおかしいので敬称は略させていただきます。
 「日本におけるモダンデザイン」というフレーズが連想させるデザイナーは、やはり柳宗理が一番だと思います。もちろん他にもすばらしいデザイナーはたくさんいますが、柳宗理ほど幅広く活躍し、広く一般に認知され、そして、その製品が日常的に使われているデザイナーはいないのではないでしょうか。今さら私が言うまでもありませんが本当にいいモノをたくさん創られています。同じ日本人に世界的に評価が高いデザイナーがいることを誇りに思うと共に、彼のデザインしたモノを使えることを感謝します。
 今回紹介するのはボール。柳宗理デザインのキッチンウェアは、デザインにあたり実際に使う人(料理研究家や主婦等)の意見を取り入れ、機能性を追及していることで有名ですね。ボールの使い勝手なんてどれも同じと思う方もいるかもしれませんが、実際に使ってみるとやはり違いますよ。我が家もこれを使い慣れてしまっているので、もう他のボールには戻れないと思います。
 執拗なまでに機能を追及しているのに、シンプルで非の打ちどころのないデザイン。ボールを構成するデザインの要素はステンの質感とフォルムぐらいしかないのに、これほどにも差がでるのかと、プロダクトデザイナーの存在意義を改めて思い知らされます。何度見ても素晴らしく、ため息もののデザインです。
 これだけデザインが良ければキッチンのみならず、そのまま料理を盛って食卓にもだすこともできますね。
 ただし値段は同じ大きさの普通のボールと比べると高いです。でもボールは構造が単純なだけあって本当に長持ちしますよね。一般の家庭でしたらよほどハードな使い方をしない限り同じモノを10年ぐらい普通に使っていると思います。優れた機能性とデザインの満足感を10年間得られるのなら安い買い物だと思います。とは言いながら、実は我が家のモノは何回か登場しているムッチャンからの頂きモノなので自分で買ってないのですけどね(笑)

Memo:
 柳宗理については公式サイトがあり、生い立ちや作品について詳述されています。下記URLをご参照ください。
 なお、公式サイトといっても本人公認のもとで有志の方が作られたもので、スタッフの方の柳宗理に対する尊敬や愛情、情熱が伝わってくるとても良いサイトです。今後益々のご発展を期待しております。
 http://japon.net/yanagi/


posted by Mami & Tetsu at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | キッチンウェア>調理器具
この記事へのコメント
出た!ムッチャン!!
ホルムガードといいステキなプレゼントばかりですね。なんていいお友達なんだ!

>日本の方だと呼び捨てするのがおこがましい気がしてしまいます…
そうなんですよね。私は柳先生もしくは先生と書いちゃってますw
この記事を読んで欲しくなったんですが、現在使用中の無名ボールも10年ぐらい使えそうなんで、買うのは当分先になるなぁ (;´Д`)

ムッチャンむっちゃんくちゃ最高www
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
失礼しました┏oペコッ
Posted by the_32o at 2005年06月19日 22:17
こんにちは!
そうです。今回もムッチャンなんです(笑)
センスの良い友達はありがたいです。

ボールって本当に長持ちします。
思い切っていいモノを買えば、それを長く使えるという利点でもあるのですけどね。
まぁ我が家は自分で買っていないのですが…。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年06月24日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平野レミ プレミアム レミパン24cm イエ
Excerpt: 2年ほど使っていました。テフロンなので炒めもの、煮物など便利に使っていましたがル・クルーゼの鍋をよく使うので正直あまり出番はありませんでした。今日、スープを作ろうと思いレミパンを取り出し、ふと見ると側..
Weblog: 料理研究家・デザイナーがたくさん
Tracked: 2007-09-28 20:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。