Jun08,2007

#149 String Shelf

string_shelf.jpeg

ニッセ・ストリニング[Nisse Strinning]デザインの壁付け棚 / String Shelf

 北欧系の店でチラホラと見かける壁付けシェルフ。シンプルで何気ない佇まいなので、まるで店の什器のようになっていることが多いのですが、実はニッセ・ストリニングというスウェーデンのデザイナーが1949年にデザインしたストリング・シェルフというモノで、1954年にはミラノトリエンナーレでゴールドメダル受賞をした名作です。
 製造を中止していた時期もあるようですが、スウェーデンの定番として現在も販売されています。(メーカーのサイトはこちら
 友達が家で使っているのを見て、いいなぁと思い、また、実際に使ってみても良かったとの薦めもあり、我が家の一員に加えることにしました。
 この棚の一番の難点は、壁に直接ネジ止めしなくてはいけないところ。プラスターボードだらけの日本の住宅事情では、壁付け棚はボード下の下地材に固定するのが基本でよすね。前に紹介したような自作の棚であれば、棚受けを固定する箇所も自由自在ですが、いかんせんストリング・シェルフは棚板の幅でネジ止め位置が決まってしまうので、下地材のスパンと合うはずもなく…。あまり好ましくはないですが、プラスターボード用のアンカーを使用して取り付けました。飾り棚として使うので、のせるモノの総重量もしれていますし、まあいいかなと。
 たしかViVO,VAさんにあったよなぁと思いつつも、店の什器のような気もしながら行ってみると、普通に売っていました。しかも、どこか奥の方からもう1セットでてきましたよ。さすがです。
 チョコチョコと棚板にキズが入っているので、状態の良いやつを選んでいいよなんて親切なことを言ってくれましたが、微妙に木の色目が違うので、キズよりも色目の合うセットで選びました。少々のキズや鉄部のサビも味わいのうち。現行品では、この板の雰囲気は出せませんからね。
 気分で飾るモノを変えようと思っていますが、とりあえず今はこんな感じです。北欧モノ、英国モノ、九谷焼、バリ島で買った木彫りの鳥と、相変わらずの多国籍っぷりです。


posted by Mami & Tetsu at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家具>家具
この記事へのコメント
こんばんは!
以前イイホシユミコさんの記事の時と、お鍋の記事の時にお邪魔させてもらいました、ナオです(多分そんな名前で書き込んだ様な・・)ご無沙汰でございます。

この棚!ヤッパイイですねぇ!私もいつか欲しいと思っているんです。なんせ、賃貸アパートなので今はむりですが、先走って買っちゃおうかと思っていました。でもなかなか見当たらず・・。
そうですかー。VIVO,VAさんにあるんだー。「まさか」のVIVO,VAさんですねー。んー「やっぱり」かな?
いつか本当に買う気になったらまずは問い合わせてみたいな。いつも素晴らしい情報をありがとうございます。助かります。

唐突ですが、いつも「お店・・か?」と思ってみていますが、実際何かやってらっしゃる?のでしょうか?全体的に憧れちゃってますけど♪
Posted by ナオ at 2007年08月04日 00:39
ナオさん、こんにちは!
お久しぶりです〜。

この棚イイですよね〜。
壁に穴あけないと取り付けられないので、賃貸だとたしかに厳しいですね。
ちなみに神戸で見たことがあるのはViVO,VAさんとTRUSSさん。友達が買ったのは、大阪のSWANKY SYSTEMSさんです。
今でも在庫があるのかは分からないのですが、参考までに。

たまに「お店してるんですか?」と聞かれるのですが、全然してないんですよー。
Mamiは骨董屋でバイトをしていた時期があって、今でも催事のヘルプをすることはあるぐらいで、モノを集めるのもブログも完全に個人的な趣味なんですよ。
憧れるなんて言われると、照れちゃいます。ありがとうございます。
将来的に、何かできたらなぁなんて思うこともあるけど、好きなようにしてたら儲からない店になりそう(笑)
Posted by Mami & Tetsu at 2007年08月05日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。