May15,2005

^2 ERIS REGINA for Apres-midi

elis rgina
click me to go Amazon


エリス・レジーナ[Elis Regina] for Cafe Apres-midi

 一番好きな女性シンガーを問われれば、私なら間違いなくエリス・レジーナと答えます。とてもパワフルでそれでいてキュートなブラジルの永遠の歌姫。短い歌手人生の中で数々の名作を残しています。
 ボサノヴァというとウィスパーボイスで優しく歌うイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、彼女はとても力強くソウルフルな歌い方をする方です。そのパワーには圧倒されますが、とても心地よく、元気を与えてくれるような声です。
 今回紹介するのは彼女のベスト盤的コンピレーションCD。アプレミディのシリーズのひとつで、監修・選曲はお馴染みの橋本徹氏です。
 アルバムはオリジナルの構成で聴くのが一番と思っている方には名盤In Londonがお勧めですが、初めて聴く方でしたら絶対こちらがいいと私は思います。代表曲から初CD化の未発表曲まで、イイとこ取りで彼女の魅力を余すことなく伝える、非常に優れたベスト盤です。


posted by Mami & Tetsu at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音ネタ>音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Luz Das Estrelas (Elis Regina)
Excerpt: World-Brasil-MPB : ★★★★★   Luz Das Estrelas   死後発表された新作。   1979年サンパウロのバンデイランチ局に..
Weblog: 【ponty's music lounge】
Tracked: 2005-07-06 21:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。