May05,2005

^1 A DAY in new york

a day in new york
click me to go Amazon


A DAY in new york / MORELENBAUM2 / SAKAMOTO

 音ネタの第一弾です。紹介するのは坂本龍一とモレレンバウム夫妻のアルバム「A DAY in new york」
 坂本龍一さんは大概の方が御存じですよね。ポップミュージシャンにして教授とよばれる日本音楽界における第一人者的存在。
 ボサノヴァへの造詣も深く、このアルバムはアントニオ・カルロス・ジョビンと共に演奏していたこともあるモレレンバウム夫妻との共演のシリーズの一つ。一般的にはファーストアルバムの「CASA」の方が人気があるのかもしれませんが、個人的には「A DAY in new york」をお勧めします。
 ジャズ的なアプローチによりボサノヴァをムーディーでエレガントに仕上げています。それでいながらブラジル的な躍動感にあふれており、不思議と昼にも夜にも合う音楽です。
 スタジオセッションらしく遊びもあり、10曲目のSamba do Aiaoで披露しているMerry Christmas,Mr.Lawrenceの一節は泣かせます。トリビュートを重視して作り込まれた「CASA」より、こちらのアルバムの方が本人達が楽しんでいる感じがしますね。
 実は私が持っているのは輸入盤でして日本盤より4曲少ないです。さっきAmazonを見てこの事実を知りました。ちょい凹みです。


posted by Mami & Tetsu at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。