Feb16,2013

丹波篠山へ行ってきました

tanbungama.jpg

丹波篠山へ行ってきました

 久しぶりに立杭焼の里、丹波篠山へ。
 英国からのお客さんを連れて、一眞坊で蕎麦を食べ、陶の郷を覗いた後に、丹文窯で轆轤体験というコース。
 偶然、この日は登り窯の火入れの日でした。
 登り窯がある窯元へは何度となく行ったことがありますが、火入れを見るのは、これが初めて。
 酒で清めた後、窯を暖めはじめると、煙が上がってきました。窯の横には薪が大量に積んであり、これから少しずつ温度を上げていくとのこと。
 丹文窯では、登り窯で焼くのは年4回ぐらい。思いがけず貴重な体験ができました。


posted by Mami & Tetsu at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。