Apr22,2005

*7 Triton Cafe

triton1.jpeg triton2.jpeg toriton3.jpeg

トリトンカフェ[Triton Cafe]

 今回もカフェの紹介です。以前に紹介した「モグワイ」とはまた違った、シンプルな空気をもつカフェです。
 このカフェは中バコ(っていうのか?)で雑貨も置いています。アンティークや日本の気になる人のモノをピックアップしてあります。ユトレヒトのブックコーナーもあって、ちょっと驚きました。ちょうど半々でカフェと雑貨スペースに別れていますね。我が家は基本的にカフェに雑貨は置いてなくてもいいかなと思ってるんですが、はっきりとスペースが別れていればオッケーです。
 なんか、お茶飲んでるすぐそばにゴチャゴチャと雑貨が並んでると落ち着かないんですよね。圧迫感もあるし。ある程度別れていれば、帰りにちょっと見ていこうかってなって、うっかりいいモノに巡りあって買うことにもなります。トリトンカフェはこのパターンです。
 北野坂の通りの2階にあるんですが、窓側にL字にカウンターがあって、道を見下ろしたり、街路樹の緑に季節を感じたりできます。そのカウンター席がMami&Tetsuのお気に入り。店内は古い教会の椅子や古いミシンを机にしてあったりと、雰囲気は個性的でありながらシンプルにまとまっています。
 メニューはMami的になつかしい単語カードみたいになっていてスイーツなどは写真もありかわいいですね。ランチも最近始められたようですが、本日のキッシュとヌードルの2種類です。ゆったり気分のお茶として使うほうが我が家的には気分ですが。スイーツも日持ちする定番のガトーショコラやベイクドチーズケーキなどはもちろん、もう1ランク上のフルーツのケーキもあります。
 焼き菓子に力を入れている感じで、お茶と焼き菓子ってのもこのカフェの気分を盛り上げてくれます。お茶を頼むと小さなラングドシャが2個ついてくるところもほっこりです。
 Mamiはこの時ハニーレモンティーを頼んだんですが、すごくやさしい味で、はちみつ漬けのレモンが小さく切ってたくさん入っていて、それも食べられて、かなりレベル高いティーでしたね。
 音楽もベタすぎずいいセレクトでお店とピッタリでした。あまりに気に入って音好きのTetsuは誰のアルバムか聞いてました。ほんと長居したくなっちゃいます。癒される空間の神戸っぽくもあるカフェです。
 そうそう、昼からアルコールも飲めますよ。そのため、ちょっとしたお酒に合いそうなモノもあります。昼下がり、大きな窓の外、道行く人を眺めながら軽く一杯っていうのもあり、なカフェですね。あぁ神戸っぽい…(笑)


posted by Mami & Tetsu at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ>カフェ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

"peep paper"
Excerpt: デザインをする上でのネタ帳にさせていただいている "peep paper"3冊です。 ..
Weblog: "盛岡"在住のサラリーマン日記
Tracked: 2005-06-15 06:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。