Apr15,2005

*6 Mogwai

mogwai1.jpeg mogwai2.jpeg mogwai3.jpeg

モグワイ[Mogwai]

 以前はティールームを紹介しましたが、今回は神戸のカフェを紹介したいと思います。
 神戸は結構カフェ天国なところです。その中でもちょっとマニアックな隠れ家的カフェのモグワイ(場所的に加納町、そう、グリル末松の近くです)まず名前がいい(笑)なんとなく惹かれますね。大きな窓枠だけある窓ガラスのないカフェとしてオープンしましたが、その立地にもかかわらず、愛すべきカフェとして加納町の顔的存在です。今、Mami&Tetsuの一番のお気に入りです。
 とにかく居心地がいいのです。店内はごちゃごちゃしてるようでいて統一感があって…いい感じでMixされてます。アメリカ人?らしきおじさんが常連でランチするのも納得の雰囲気です。本当に小バコですが、夜遅くまでお茶が飲めるのでディナーのあとに寄るのも雰囲気ありです。人に教えたくないなーなんていけないことを考えてしまいます。
 それと、今時カフェめしってはやってるのか、多くのカフェでランチやってますよね。でも、イマイチっての、正直多いです。それがモグワイは違います。カフェめしの域を越えてます。内装的にもカフェというよりダイナーっぽいですしね。かなり本気で満足いくランチも食べられます。種類は多くないですけど、今日のランチ、パスタ、ピザみたいな感じです。ボリュームもなかなかのもの。カフェめしは量が少ないことって多いですけど、満足いくと思いますよ。
 あと、驚いたのはカフェコンジェラード(アフォガードとも言いますよね。ご存じのとおりバニラアイスにエスプレッソをかけたデザートです)を頼んだ時。山盛りでてきました。3スクープはありましたね。かなりびっくりでした。普通値段高くて量はちょっぴりなんですよ(そうMami&Tetsuはかなりのアイス好き)それが山盛り!!うれしかったです。
 カフェはすごくはやってて、店内人でいっぱい、音楽も聞こえない…ようなところもいいかもしれない。はやるだけのモノがあるんでしょうし。そういうカフェに行くこともありますよ。でも、落ち着きたい、ゆっくりお茶飲みたいって時も多いんですよ。そんな時、モグワイは癒されますね。スタッフもキッチン一人とホールも素敵な女性一人です。おだやかなサービスが受けられます。実はご夫婦らしいです。
 そうそう、大きな窓枠があるけど窓はありませんと書きましたよね。オープンエアーです。それも静かな場所にありますしいいんでしょうね。もちろん冬は工夫してありますから寒くないですよ。それを言っておかないと、冬は誰も行かなくなっちゃいますね。頑張らなくてもいいカフェです。


posted by Mami & Tetsu at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>カフェ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。