Apr14,2005

#35 Precision

rolex.jpeg

ロレックス[Rolex]のレディースウォッチ / Precision

 我が家は2人ともアンティークウォッチ好きです。何本か持っているので紹介していきたいと思っていますが、今持っているデジカメの接写能力が低く、あまり鮮明な画像が撮れていません…。ご了承ください。
 今回紹介するのはMamiのロレックスのレディースウォッチです。
 ロレックスは大概の方はご存知だと思いますが、スイスが世界に誇る時計の最高級ブランドのひとつです。アンティーク市場でも絶大な人気があります。
 ただし男性モノの方が情報量も流通量も圧倒的に多く、一時期はドラマの影響でカメレオンが異常なまでの人気で高騰していたこともありますが、特にアンティークでは女性モノが少ないのが実情です。このため実物をまとめて見比べることがあまりできなく、良いモノを手に入れるためには巡り合いが必要です。そう思えばMamiはなかなかいいモノを持ってますね。
 この時計は#16の世界時計を買ったantique SAKAIの酒井さんから神戸骨董祭で買ったモノ。酒井さんとの出会いはこれが初めてでした。
 ホワイトゴールド製の本体をダイヤで装飾しており、とてもゴージャスで品のあるデザインです。写真では分かりにくいですが文字盤の色合いも時間を経てほんのりアメ色に染まり良い風合いです。
 ベルトもホワイトゴールドでロレックスの純正品ですが、実はこのベルトと時計本体がオリジナルの組合せでない可能性があります。
 アンティークではよくある話ですが、いろいろな部品をガッチャンコして完品にしていることがあります。質の悪い業者はこれをオリジナルと称して高値で売っていますが、酒井さんはちゃんと説明した上で値段も下げており、非常に親切な方です。それにもかかわらず、骨董市ということもあり値切って買ってしまいました。普通に街中で買えば倍ぐらいの値段が付いている気がします…。
 アンティーク時計の真贋はよほどのマニアでない限り見分けることは出来ません。信頼できる業者さんから買うことがベストだと思います。骨董市では街中の店より安く買えることも多いですが、店の良し悪しを見分けるのはなかなか難しいことです。神戸の方でしたら酒井さんを探しましょう。

Memo:
 ロレックスはスイスの時計メーカー。1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフがロンドンにロレックス社の前身である時計輸入会社のウィルスドルフ&ディビス社を設立したのが始まり。1907年にスイスに事務所を開設し、翌年にロレックスブランドが誕生しました。当時、携帯時計は大型の懐中時計が一般的でしたが、それをコンパクトに、かつ正確な時を刻むようにした腕時計はロレックスが初めてと言われています。1910年に腕時計初のクロノメーター公認を取得。1926年にはオイスターケースを開発し、時計の完全防水を実現しています。ロレックスは時計の王者としての地位を獲得しました。今や高級時計の代名詞ともいえ、男女問わず世界中で愛されている時計ブランドです。


posted by Mami & Tetsu at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時計>ウォッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ロレックス「カメレオン」ケースの形状が斜めになっており、格子の様な模様が刻まれています。この形は最近では大変希少で入手困難になっております。ベルトを簡単に交換できるカメレオンは様々に変化をお楽しみ頂け..
Weblog: ロレックスをあげる
Tracked: 2007-07-21 16:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。