Sep23,2012

~46 Zoo-Line

zoo-line.JPG

ズー・ライン[ZOO-LINE]のカタログ

 ズー・ラインという玩具のカタログ。オリジナルではなく、今年(2012年)にリプリントされたものです。
 このシリーズは、カバの置物がリサ・ラーソンやカイ・ボイスンの作品だと説明されていたこともありましたが、どちらも誤り。カリフォルニア州のハリウッドにあった会社が、動物園や遊園地などで販売していた動物型の木製玩具です。
 マッチ箱ぐらい箱に収められていた小さなサイズのモノから、小物入れやクリップホルダーなどの機能をもったモノまで多彩な展開。
 実は、これらは日本で製造されていました。木工技術が優れていたため、当時は、米国メーカーの家具などでも木製のモノは日本で作っていたことがよくあります。
 もちろん米国からの注文に応じて製作をするのですが、人気のあったデンマークなどの家具を模倣したデザインもよくあり、知らないうちに日本はコピー家具製造国の烙印を押されているような時期もあったのだとか。
 ズー・ラインの中でもサルは疑いありです。かなりカイ・ボイスンっぽい。これに「Made in Japan」と刻印されているのですから、勘違いされてもおかしくないですよね…。
 サルの疑惑は別にして、全般的に、米国らしいユニークで可愛らしいデザインが人気。コレクターグッズとして定着してきており、このカタログもコレクター用にリプリントされたようです。
 個人的にはズー・ラインを集めている訳ではないのですが、気になってカタログだけ買ってしまいました。


posted by Mami & Tetsu at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 雑貨類>本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ニッポン生まれのウッドモンキー
Excerpt: カイ・ボストンのウッドモンキーにかなり似ているMADE IN JAPANのオサル人形。我が家には一対住んでいます。...
Weblog: Habitally
Tracked: 2012-10-24 00:43

ニッポン生まれのウッドモンキー
Excerpt: カイ・ボストンのウッドモンキーにかなり似ているMADE IN JAPANのオサル人形。我が家には一対住んでいます。...
Weblog: Habitally
Tracked: 2012-10-26 23:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。