Apr11,2005

#33 Series 7

senen_chair.jpeg seven_chair_2.jpeg

アルネ・ヤコブセン[Arne Jacobsen]デザインのフリッツ・ハンセン[Fritz Hansen]製ダイニングチェア / セブンチェア[Series 7]

 #25 Dinning Chairの時に「我が家のダイニングチェアは昔から好きな定番の椅子と無銘の椅子とをセットで使っています」と書きましたが、今回は昔から好きな定番の椅子の方の紹介です。
 昔から好きだったのですが、実は買ったのはリフォーム後で、つい最近のことです。形はとても好きなのですが、どちらかというと木質感のある家具の方が好みで、どうもピカピカのスチールの脚が我が家的に合わない気がしていました。
 ダイニング用の椅子を探しにタイムレス[TIMELESS]さんへ行った時にそんな話をしていたら、これを勧められました。ビンテージの品ですので脚も落ち着いた質感です。あまり木質感のある家具ばかりで統一してしまうより、少し違うモノを加えた方がいいのではとのアドバイスもありました。我が家的にも薄々は感じていたことなのですが、落ち着いた色目の木製家具ばかり集めると、いざ合わせた時に全体が暗いムードになってしまったり、微妙に質感の違う木材がかち合ったりしてしまうのです。
 ちょうど東京へ家具を見に行く前だったので、「色々見てから決めれば」と、あまり押し押しで売らないタイムレスさんの言葉で一旦は引き返したのですが、かなり気に入ってしまい、結局東京をひと回りしたところで電話をして2脚とっておいてもらいました。
 いざ、家具を揃えて並べてみると、やっぱりこれにして良かったです。適度に使用感のある黒は我が家にお似合いですし、木目調で統一するよりも断然かっこいいダイニングセットになっています。あまりに定番ではありますが、やっぱりデザインはとても良く、昔から欲しかったモノを手に入れるという満足感もあります。
 現行品との差は質感だけでなく、実はプライウッドの厚みが違います。現行品より若干薄く作られており、よくしなります。最初は割れるのではないかと思ったぐらいですが、今ではスッカリ慣れて体を預けています。なかなか快適な座り心地です。
 家具は決して安いモノではありませんし、消耗品でもありませんので十分に吟味して納得のモノを手に入れたいですよね。ビンテージ品の場合は巡り合わせが必要なため即断が求められることもありますが、あまりに店の方が押せ押せだとちょっと引きますよね。その点タイムレスさんは親切でフランクにお話できますが、売ることに関してはもうちょっと押しがあってもよいのでは思うほどです。控えめでも適切なアドバイスをくれますし、言葉の端々から家具好きなことが伝わってきます。いいお店です。神戸で北欧系家具を購入するならば一度はチェックすべきです。

Memo:
 アルネ・ヤコブセンはモダンデザインにおける最重要人物のひとりです。コペンハーゲン工芸学校、デンマーク王立美術学院でデザイン、建築を学びました。オーフス市庁舎に代表される公共建築を多数手掛けており、肩書きはやはり建築家と称するのが一般的ですが、家具やカトラリー、ファブリック等のデザインも手掛けています。完璧主義者で統一感を重視するために建物の内装等の細部にまで設計を手掛けることもある反面、融通がきかずに仕事をするのが難しい建築家としても知られました。市庁舎の建築に際しても最後まで時計塔が不要であることを主張して市議会と対立したのも有名な話です。時計塔についてはヤコブセン側が折れるかたちとなりましたが、自らの美意識のためには発注者との摩擦も恐れない熱烈な信念の持ち主でした。
 セブンチェアは1955年のデザイン。プライウッド(積層合板)を背と座に折り曲げるという高度な技術の3次元一体成型により生れたアントチェア(1952年)の3年後に発表されました。アントチェアに比べて広くとられた背面は、洗練されたフォルムで、より良い座り心地となっています。機能性も高く、軽量で耐久性に優れ、スタッキングも可能です。機能美のお手本ともいえるデザインで、発売から50年を経とうとしている現在でも世界中で愛用されている名作の椅子です。


posted by Mami & Tetsu at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(1) | 家具>家具
この記事へのコメント
拝見させて戴きましたよ!2種類のダイニングチェアー。
やっぱりMami&Tetsuさんだー。
自分の好みを知った上で、しっかり愛情持って選んでいらっしゃる。
椅子をはじめ家具に対する思いが伝わってきました。
こちらのセブンチェアが、木製の家具の中でどんなアクセントになっているのか、一度家具見学に行きたくなりましたよ(笑)
タイムレスさんという家具屋さん、とても良いお店なのですね。
もし家具を買う機会があったらお店に出向いて、相談してみたくなりました。
Posted by TOMJERY at 2006年03月07日 02:53
はい、こちらが我が家のダイニングチェアです。
少し使いこまれた質感なので、他の家具としっくり馴染んでいますよ。

タイムレスさんは本当にいいお店です。
親切で品揃えにもセンスがあります。
ただ基本的には一人でされているので、午前中の配送がおすと開店時間なのにお店に誰もいなかったり、買付けの時はぶち休んだりします。
なので電話で確認してから行った方が無難です。
まぁ、お店の名前がタイムレスなんで、しかたないですが(笑)
Posted by Mami & Tetsu at 2006年03月07日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【特集!アルネ・ヤコブセン】
Excerpt: アルネ・ヤコブセンル・コルビュジェ、ミース・ファン・デル・ローエなどの機能主義の影響を受けました。『不必要な装飾は避け、使用素材や用途に応じてデザインはなされるべきである』というデザインポリシーを掲げ..
Weblog:  【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨...
Tracked: 2005-06-05 07:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。