Nov25,2006

#133 Pottery of Wales

pottery_of_wales.jpeg

ウェールズ地方の陶器

 コヴェントガーデンのアップルマーケットで購入した陶器製の小さな器。
 我が家は、日本でも海外でも、骨董市やマーケットに行くと、バラバラに分かれて行動することがよくあります。まず、お互いが気になるモノをざっと見回した後で、二人で見つけたモノをチェックして、相談しながら買うかどうかを決めていきます。結局は同じモノをいいなぁと思っていることもよくあるのですが、視点が違うので、Tetsuが全然気が付かなかったモノをMamiが見つけていることもよくあり、見落としが減ります。ただし、会場が広かったり、入り組んでいたりすると、何がどこにあったのか分からなくなってしまい、探し直すことになったりもしますけどね。
 これは、まずMamiが目を付けたモノ。お店の人の話ではウェールズ地方の陶器で、少し古いモノとのこと。Tetsuはこの頃メーカーやデザイナー等の銘があるモノの方が好む傾向があり、最初にこれを見たときは雰囲気がいいけど、どうかなぁって感じでした。とりあえず保留ということで、他のモノをチェックしに。
 あっちのジュエリー屋が気になるとか、こっちにあった陶器が良かったとか、いつものように二人で会場内をウロウロ。たまたま、これを置いていたお店が、よく通る道に面していたので、何回か通り過ぎながら、どうしよっかなぁなんて言っていました。
 最後にもう一度その店に行ったところ、お店の方から同じモノを二つあわせて破格の値引きをしてくれました。ブツブツ言いながら店の前を行ったり来たりするのを見ていたので、シビレを切らしたようです。別にじらしていたつもりはなかったんですけどね。Tetsuも、やっぱり結構いいよなぁなんて思いはじめていたのでラッキーでした。ウロウロするのも悪くないですね(笑)
 釉薬の色味とグラデーションがとてもきれいです。コロっとしたカタチもいいですね。小さな中に、陶器の美しさが詰め込められています。使うとしたらバターカップぐらいかなというサイズなので、もしかしたら観賞用のモノなのかもしれませんね。
 二つ買ったうちの一つは我が家用に、もう一つはムッチャンのお土産にしました。


posted by Mami & Tetsu at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。