Nov19,2006

*51 The Garden Oriental Soshuen

soshu1.jpeg soshu2.jpeg soshu3.jpeg

soshu4.jpeg soshu5.jpeg soshu6.jpeg

ザ・ガーデンオリエンタル・蘇州園

 私たちごとではありますが、こないだ結婚記念日でディナーに行ってきました。なんだかバタバタしていて狙っていたお店は定休日だったり…で、知人が結婚式をしてよかったとか、ランチに行って雰囲気よかったと聞いて、前から気になっていた「蘇州園」をTetsuが予約してくれました。
 楽しみにしてひさびさに東へ。駐車場を見つけて車を止めると、暗くてどこから入るか悩みました。なんとなく石がひいてあるみたいな所を歩いて行くと、趣きのある建物が!その前には案内係の方が立っていて、いらっしゃいませ、と。名前を告げると席に案内されました。
 その途中にはソファーのサロン風なところとバーカウンターがあり、そこを抜けるとレストランになっていました。平日の夜ということもあり、そんなに混んではいません。
 特に結婚記念日であることは予約の時に伝えていませんでした。が、食前酒はいかがですか?とすすめられ、記念日ですし、Tetsuはシャンパンを、Mamiは帰りの車の運転もあって軽いモノも飲めないし迷っていると、ノンアルコールのカクテルもご用意していますとのこと。クランベリーソーダを頼みました。それがやってきて乾杯をどうぞと言われましたが…なんかねー。Mamiの飲み物は超フツーで気分盛り上がらないなって感じで。何度か他のお店でのサービスで、違う飲み物でも同じシャンパングラスに入れてもらったりなどあったので、余計にフツーに感じちゃったかな。記念日であることを言ってなかったのはこっちだし。でも言ってたとしても、そこまでの気配りはなかったかなって…。まぁね、のっけから厳しいのは、ここはサービス料を10%いただきますってメニューに書いてあったからなの!!だからついねぇ。
 まぁまぁ、料理を決めようっと。料理はイタリアンベースのアラカルト。そんなに種類は多くありません。定番、初めての店では1皿の量を聞かなくちゃ!2人なら前菜・パスタ・メインで5皿ぐらいということで、魚介類のフリット・フォアグラ・ウニとあさりのパスタ・牛ヒレ肉・エビのグリルをオーダー。
 まずはフリット、これは4種類の魚介を味わえましたし、おいしかったです。でもあとは…フォアグラは火がとおりすぎだし甘味もなく、パスタはウニとあさりが殺し合ってる感じ?メインも普通で。素材の良さを感じることもできませんでした。まぁ、ロケーションはいいし建物もいい、内装の雰囲気もよかったです。でも思っていたより、BGMの音量も大きく、他のお客さんもワイワイ盛り上がったりしてて、ちょっとイメージが違いましたね。料理の味も、私たちの感じでは普通でした。
 そして何より、サービス料?どんなサービスをしてくれたの?これでサービス料?2品目からパスタまでも30分近く待たされました。1度もう少しお待ちくださいと言いに来ただけ。料理持ってくる時も何の説明もなし。最低限だけでした。記念日でしたし、楽しもうと我慢していたのですが、Mamiもう無理(笑)
 私たちはイチゲンの客です。隣のテーブルの人たちはたばこ吸いたいし向こうでデザート食べて飲むよみたいなことを言ってたのも聞こえていました。なるほどそういうのもありなのかーと。
 オーダーしたメニューがすべて終わると、こちらデザートのですって無造作にメニューがおかれました。デザートのことなんて頼んでないし。ちょっと他で仕切りなおそうかななんて思ったりしてて。勝手にデザートメニュー持ってくるコトがサービス?Tetsuがもう2度と来ない可能性が高いからデザートも食べとく?と。
 よし、それならMamiも思い切って!当然のようにオーダーをとりにくるスタッフの人に、サロンのほうの席なんかにはかわれないの?この席もすごくまったし、できたら気分変えたいなと思ってと伝えました。少々お待ちください、と。そして、サロン席は予約で満席ですし、Barは少し空いていますがシガーの香りがかなりきついですとのこと。我が家はたばこは吸いませんし、お酒を飲むわけじゃないしなぁ。その人に、今日は結婚記念日で来てみたんですけどね…なんか…みたいに言うと、また、しばらくお待ちくださいませ、と。何やら相談している気配。戻ってきたら、たった今サロンのお席が偶然あきまして、そちらにうつられますか?ってことで。へぇーすごい偶然?
 サロンに移動してみると、ほどよくライトアップされた庭園が素敵でオリエンタルムードでしたね。ティラミス1つとエスプレッソWを頼んで待ちながら、サロン満席ってあんまり人いないけど予約なの?たまたまこの席あいたの?あやしすぎー。まぁサロンは喫煙ですが、それよりほんとに気分が変わって、よかったかな。運ばれてきたティラミスのお皿にはHappy Aniverseryの文字が。そしてなぜか花火を持たされ、チェキで写真撮影。ありがとう、気をつかっていただいて…とは言ったものの…こんなハコでサービス料もいるレストランなのに、チープだなぁって思っちゃいましたね。多分、記念日だと言うと、こうなんだなーという段取りのよさでしたが。もしあのまま何も言わなかったら、普通にあの席でもんもんとしてたと思います。
 もういいやと思いながらも、ブログに記事も載せたかったし、最後までいました。少し言えばサロンにも変われましたし、その辺からスタッフの人の態度もすごく変わりました。でもそれっておかしいなって思うんですよね。基本的にサービス料をとるスタンスなら、それなりにそのお客さんを満足させるサービスをするべきだし、人によって明らかに態度が違うのもどうかと。普通のいいサービスにも程遠い感じでしたから、いっそのことサービス料とか言って別にとらないで、料理を高くしたら?って思いました。まぁ、料理も我が家的にはあんまりだったので、それはそれでどうかとも思いますけどね。
 あとワインも。グラスワインを豊富に揃えているとのことなので、適当におまかせすると多分プレーンなシャルドネあたりから持ってこられたようです。いくつか白・赤と種類を変えて頼んだのですが、どれもこれもイマイチ。グラスの種類が多いこと自体は嬉しいのですが、ちょっとねぇ…。
 とにかく煮え切らない、楽しめない記念日の夜でした。すごく長文だなぁ。でもひさびさのなんだかなぁだったので。あ、帰りもチェックを済ませたら、ありがとうございました。のみでもうどっか行っちゃって、勝手に帰ってきました。サロン出口までのお見送りなんかもナシですから…。記念日だとも伝えていなかったけど、まぁ2人で気分よく楽しめればいいと思っていました。やっぱり伝えるべきだったか、いろいろもう少し調べて行けばスムーズに気分よくすごせたのかなぁ。多分、無理っぽいか…。
 この店を気になっている方は、ロケーション重視で、まずランチ程度から様子を見られたほうがいいかと思います。


posted by Mami & Tetsu at 14:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ>フレンチ
この記事へのコメント
初めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
せっかくの結婚記念日、さんざんにされちゃいましたね。ひどいですね。
蘇州園の親会社のプラン・ドゥ・シーグループのお店って、
他のハウスオブパシフィックとか京都のリバーオリエンタルとか
どの店もスタッフの態度がなってないって有名ですよ。
結婚式のスタッフなんかはタメ口でお嫁さんに接するとか。
ウワサに聞いてましたが、読ませていただいて「やっぱりそうなんか!」と思いました。
しかしそんな私は、今度出席する友人の結婚式が蘇州園なんです・・・!今からブルー・・・。
逆にダメネタ探しを楽しむ感じで行きますわ〜。
Posted by いちゅ at 2006年11月19日 16:56
いちゅさん、はじめまして!
いつも読んでくださっているんですか。ありがとうございます。
嬉しいなぁ〜♪

そんなウワサが流れているなんて、こちらこそ、やっぱりそうなんだって感じですよ。
お嫁さんにタメ口なんて、接客以前の問題ですね…。

結婚式をした知人は、それなりに満足していたので、悪い人ばかりでもないのかなと思ったりもしますが、我が家的には微妙です。
庭とか建物はとっても良いので、雰囲気にごまかされている気がします。
記事には書いていませんが、最後のエスプレッソまで、美味しくなくて逆に笑えてきましたよ。

まぁ、これは我が家の勝手な意見なので、人によって感じ方は違うかもしれませんけどね。
せっかくの機会、ぜひ色々な意味で結婚式を楽しんできてくださ〜い。

また、行った後に、ご感想など聞かせてください。

我が家的には、記念日は無難に知っている店に行くべきだなと、今回は教訓になりました(苦笑)
Posted by Mami & Tetsu at 2006年11月20日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。