Jun17,2012

#244 Furuit Pick

fruit_pick.JPG

ピューター細工のフルーツピック

 ドングリや松かさなど、木の実をモチーフにしたピューター細工のチャーム。これを持ち手にしたフルーツピックです。
 友人からのプレゼントで、メーカー等の詳細を忘れてしまいました。たしか米国製だったと思うのですが…。
 ピューターは、錫を主成分とする合金。ヨーロッパでは銀器の代用品とされていた時期があり、アンティーク屋さんがピューターのお皿等を取り扱っているのを時折見かけます。融点が低く加工しやすいため、現在でも工芸品やジュエリーの材料として使われています。銀とは少し違う、独特の質感が魅力の1つ。
 このフルーツピックの持ち手も、木の実そのままのデザインながら、ピューターの質感や重量感により、グッと味わい深く、そして力強い印象に。
 剣のようなピック部とのバランスも絶妙。使い込まれた古道具のような落ち着いた風合いです。小さな瓶に立てて棚に置いていますが、それだけで絵になります。
 もちろんフルーツだけでなく、スイーツ類にも使えますし、ピクルスなどのおつまみ系にもいいですね。
 とても便利でカッコいい、小技の利いたアイテム。こういうものって、いざ探すと見つからないのですよね。友人に感謝。
posted by Mami & Tetsu at 14:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | テーブルウェア>その他
この記事へのコメント
ドングリや松ぼっくりのシェイプって、そのままですばらしく絵になる・・・自然って凄い!

ステキですね〜。

Posted by NYMOM at 2012年06月21日 01:31
こんにちは!
本当にそうですよね〜。
その素晴らしさに気がついて、こういった製品をつくったデザイナーやメーカーの方も、また素敵です。
Posted by Mami & Tetsu at 2012年06月22日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。