Apr02,2005

*4 グリル末松

suematsu1.jpeg suematsu2.jpeg suematsu3.jpeg

グリル末松

 神戸といえば洋食ですよね。一時期こりました、洋食屋めぐり。何件か紹介したいところはありますが、まずはここ「グリル末松」です。
 場所はちょっと外れの加納町。なのに…行列。初めて探しながら行った時はびっくりしました。まさかあの列?みたいな。でもMami&Tetsu食べることには結構頑張りますよ。テーマパーク等ではあんまり並びたくないほうなんですけどね。食に対して貪欲です。
 店内は1階はカウンターのみ、2階はお座敷になっています。席につくとメニューを渡されますが、待ってる間にすっかり決まってるんですよね。外にランチメニューの看板ありますから。日替わりランチは1種類で、12時半には無くなる人気です。定番で3種類のランチもあります。ランチにはスープとライスがセットになっており、スープはミネストローネみたいなのが出てきておいしいです。ビーフカツ・ポークカツ・ロコモコ(ハワイの有名なヤツですよね。これは最近メニューにのったようで、まだチャレンジしてません)です。
 以前に日替わりを食べたことのある我が家は(実は5回ぐらいは来てます。)単品ランチメニューにしました。Mamiはハンバーグが大好きなので、やはりハンバーグにしちゃうことが多いです。でも前に食べたし、ここは‥と悩んでいると、Tetsuが「ミンチカツ!!」と早々と決定。Mamiは「カニクリームコロッケ」にしました。好きなんですよね〜コロッケも。
 この日はカウンター席でコックさんがテキパキ働いてるのをわくわくしながら待っていると、来ました!!我が家のものが。
 プーンとデミグラスソースが香り立ちます。おいしそー!!この匂いだけでノックアウトされそうです。カニクリームコロッケはベシャメルソースがコクのあるデミグラスソースに全然負けてないんです。しかもカニの風味も生きてます。この三身一体のマッチング。最高ですね。
 ミンチカツのほうは写真でもわかる通り、見るからにおいしそう!!ブコツな感じが余計そそりますよね。我が家はなんでも半分こして食べますが、ミンチカツもTetsuが言うに「ジューシーな肉のかたまりだ」ですって。ほんとにミンチって言ってしまうにはもったいないと感じます。カリッと揚がった中に封じ込められた肉汁。
 おいしすぎる…ランチメニュー制覇したくなりますよ。でもリピートもしたくて悩んでしまいます。ランチの後のコーヒーは半額の157円で飲めます。(日・祝以外)うれしいサービスですね。食後のコーヒーも飲んで、さて行くかって感じですね。2階のお座敷はゆったりしててくつろげます。ちょっと和風な空間ですよ。定番のオムライスなんかももちろんあります。でもオムライスは是非紹介したいところがあるんでその時にまた。もちろんここのもおいしいですよ。
 で、ここは夜はアラカルトで創作洋食になるんです。何人かで行って、何品かとって、いろんなおいしいモノで、ちゃんとお腹もいっぱいになるって感じでしょうか。とても親切なコメント付きのワインリストもあります。
 なお、お昼の行列はその時々で長さは違います。2、3組しか待ってなかったら、ラッキーと思ってくださいね。今回はラッキーで2組しか待ってなかったです。すぐでしたよ。


posted by Mami & Tetsu at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>洋食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。