Mar30,2005

#29 Ceiling Light

UFO.jpeg

シーリングライト

 #21 Chandelier#28 Sailing LampとLDKで使用している照明を紹介しましたね。今回もうひとつLDKで使用している照明を紹介します。
 リフォームで広げた場所にダイニングセットを移動し、そこに照明が欲しいなと思って探したモノです。
 当初はダイニング用ですしペンダント型かなとも思ったのですが、既に2個もブラ下げモノがあったので、あちこちにブラブラさせるのも変かなと。でも、ペンダント型の照明は比較的選択の幅があるのですが、こういう天井にピタッと沿わせるようなシーリングライトはあまり良いものを見かけません。どうしようかなと思いながら、東京に家具を見に行くときに照明も探す事にしました。
 目黒を中心にあちこちと捜しまわり、ふと見つけたモノです。買ったお店は忘れてしまいました…。東京でのお買い物は#20のホルムガードのベースをくれたムッチャンに頼りっぱなしで、自力で行っていないので細かいところは分からなくなっちゃうのです。すいません。
 ペンダント型を中心に見て回っていたのですが、思うようなモノがないなという時にこれを見つけました。デザインがとても良く、照明の形としてもペンダント型よりこっちの方がいいのではということで皆の意見が一致して購入しました。
 メーカー等は不明ですが、日本製の少し古いモノとのこと。カバーは高級感がありガラス製のように見えますが、実は気泡を含んだポリチューブのようなものをグルグルと巻いて作られています。
 シャンデリア球6本を使用しており、このカバーが光を分散させてマイルドに輝きます。
 違う個性の3つの照明ですが、なかなかいい感じにミックスされ、我が家的インテリアに統一されています。
 良いモノとの出会いと、水先案内人兼アドバイザー兼宿泊場所提供者のムッチャンに感謝の東京家具屋巡りでした。

追記(2005/4/2)
 このブログを見た親切な水先案内人のムッチャンが、このライトを買ったお店を教えてくれました。中目黒にある「Graphio/buro-stil」というお店で、教えてもらったサイトによると『50〜70年代の日本・ヨーロッパを中心としたリビング、ダイニングのインテリアを扱う「Graphio」と“work&study”をテーマにデスク回りのグッズがメインの「buro-stil」』とのこと。
 確かに色々と売っていましたね。何系とかハッキリした品揃えではないのですが、色々なモノをセレクトして集め、独特の統一感があるお店でした。


posted by Mami & Tetsu at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家具>照明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。