Oct21,2006

#128 Brass Bell

brass_bell.jpeg

真ちゅう製のベル

 ロンドンのマーケットでアラン・ウォールワークを買った時に、おまけに付けてもらったベル。
 ホテルのフロントやお店のカウンターなんかに置いてあって、人を呼ぶときに鳴らすモノですね。
 シャープで直線的なデザイン。真ちゅうの柔らかい輝きと黒のコントラスト。なんともモダンでカッコいいですね。
 きっと作られた当時は、アイテム自体が持つ古臭いイメージを払拭するかのようなスタイリッシュなデザインだったんでしょうね。今となればそれすらもレトロな雰囲気で、微妙なバランスのヴィンテージ感が魅力的です。
 やっぱり英国製なのかな…。ロンドンには世界中のモノが入ってきていますし、真ちゅう製品も色々な国で作られているので、判別は困難です。お店のお兄ちゃんも単純にカッコいいという理由で買い付けたモノなのだと思います。
 マーケットでモダンデザインを扱っているストールをいくつか見ましたが、全般的に幅広い品揃えだなという印象を受けました。英国・ドイツ・イタリア・北欧・米国など、ひとつの店であちこちのモノを扱っています。自分のセンスでセレクトしていて、色々なモノがあるのに店の雰囲気は統一されており、ストール自体の雰囲気が良いですね。欧米のモノが多く流通し、各地へのアクセスも良いロンドンならではなのかな…。
 気になるお店は数えるほど少ないけど、良い店は小さくても見ごたえがあります。ジックリ見ないと良いモノを見落としてしまいます。このベルも陶器類に夢中になっていたTetsuは完全に見のがしていたのですが、Mamiが見つけたモノ。
 陶器の値段を交渉中に、何気なくリンリン鳴るベルの音色。絶妙なタイミングでニッコリと笑顔、お兄ちゃんも思わずギフトに付けるよって…。世界中のどんな場所でもMamiは売り手の心を掴むのが上手いなと感じたTetsuでした。
 こんなベルを家で使うことは当然ないです。でも、カッコいいし、部屋に飾るのにイイかなと。よく響いて、音色がとてもイイので、気が向いた時に鳴らしています。結構、癒されますよ。


posted by Mami & Tetsu at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 置物>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。