Feb12,2012

#239 琉球ガラス(その11)

ryukyuglass_cup.JPG

琉球ガラスのコップ

 我が家で日常的に最も使われていた清天工房のロックグラス。8個も持っている、お気に入りの品。
 とても重宝しているものの、ロックグラスだけあって、大きくて、重いなとは思っていました。最近は薄作りにしたモノもあるようですが、それはそれでウネリ感や重量感が減って、少し物足りない雰囲気で…。
 そんな悩みを解決してくれたのがこちらのグラス。
 適度なサイズは正に求めていたもの。「コップ」という表現が似合う、手に収まりのいいグラスです。
 ロックグラスと同じようにウネリがつけられており、なにやら子分のような雰囲気。すっかり我が家で一番人気のグラスになりました。
 読谷村にある清天工房の販売所にて購入。はじめは一緒に行ったムッチャンが気に入っていたので、きっと買うだろうなと思っていたところ「やっぱり止めとく!」と、まさかのご英断。それならばと、我が家のモノに。
 その時にあったのを全て買ったのですが、3個と半端な数に。また、沖縄へ訪れた際には買い足していきたいと思っています。



posted by Mami & Tetsu at 12:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | テーブルウェア>グラス
この記事へのコメント
なんて素敵なコップでしょう!
手吹きガラスの良さが溢れ、惚れてしまう。
魅力的なロック・グラスの方も拝見しました。

実家にコカ・コーラのビンから作った沖縄のコップがあり、気泡も混じる無骨で素朴なグラス。
今思えば雰囲気は最高なのですが、その色ゆえに牛乳等を入れても美味しそうに見えず、重さにも閉口して子供の頃は苦手なコップでしたが、缶が主流の今では作られてないのかもしれませんね。

現在住むNYの家は古く、いくつかの窓には人の手によって作られたガラスがまだ残っていおり、そこからは外の景色が揺らいで見え、紅葉時などはとても美しいのですが、当時は大きなサイズの板ガラスを作るのは困難だったようで、我が家の場合一窓が12ペインにも区切られ窓拭がたいへんで閉口してますが、それでもいとおしくもあり、新しい窓に変える決意がいまだ付かないのです・・・。

いつも素敵な物を見せてくださり、有難うございます。








Posted by nymom at 2012年02月13日 23:19
nymomさん、こんにちは。

質感の良いガラスは、本当に魅力的ですよね。

12ペインに区切られた窓ですか!
私からすると本当に憧れの世界ですよ。
ぜひ大事にと思いますが、確かに窓拭きは大変そうですね…。
Posted by Mami & Tetsu at 2012年02月15日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。