Mar17,2005

*2 満月

mangetu_1.jpegmangetu_2.jpeg

焼肉 満月

 神戸といえば…やっぱり神戸牛、しかも焼き肉ですよね。(そうかな?)
 全国的に有名ですが、意外にも神戸にずっと住んでても近くて遠い存在…それが神戸牛でした。なんせ高いですからね。
 それが正真正銘、神戸牛なのにリーズナブルな焼き肉屋さんを教えてもらいました。
 ここは、神戸市の牛をさばくところが休みなら店も休む、だから年末年始はぶち休んだりするんですが、そこに冷凍なんて使わないぞって心意気を感じます。
 席に着くとまず黒いビニール袋に上着を入れます。焼き肉臭がつかないようにとの配慮です(でも帰る頃には自分自身めっちゃにおってるので、あまり意味はないかもしれませんが…、親切です)
 それから生モノから塩焼き、たれ焼きと注文していくのですが、ほとんどの人がご飯を頼んでいます。そう、ご飯がすすむ、欲しくなる焼き肉屋さんです。ご飯は小・中・大とあって、大はおばけのQちゃんもしくは日本昔話みたいな大盛りが出てきますのでご注意を。
 Mami&Tetsuは初体験だったのですが、ここのチャンジャってのがおいしい!!タラの内蔵の塩かららしいけど、これと韓国のりでご飯すすみまくりです。ビールのあてにも最高です。一度お試しを。
 あと普通の塩タンもおいしいですが、常連メニューの生でいけるタンが激うま。表面だけあぶる感じで焼くんですが、タンの旨味を存分に味わえます。タン好きのTetsu大絶賛の一品。
 他の生モノもレバーをはじめ、どれもいけます。この店でレバーデビューした人も多数とか。
 塩モノは塩辛くてあんまり…なMamiだったのですが、ここの塩はあま塩っぽくて肉が味わい深くなる感じ。塩モノのおいしさ、知りました。たれももちろんおいしくて、最後まで満足しっぱなし。
 なんでもそうですけど、人によって味覚って違うので、焼き肉もうちは●派とか★派とかありますよね。わさびでおいしい肉を…なんてのもあり。でも今のところMami&Tetsuはがっつり満月派なのでした。

 というわけで…行ってきました(笑)またかよ。これからはちゃんと行ってから書きますね。やっぱり写真欲しいしね。忙しくなるなー(喜)
 このお店は時間も思いどおりに行こうとすると、2週間ぐらい前に予約するのがベターです。我が家も予約して、その時に生タンをお願いておきました。
 お店についてから今回のオーダーは、やはりとりあえず、ビール、生レバー、チャンジャ、韓国のりです。ここはウーロン茶などのお茶はなく、麦茶のあったかいのか冷たいのをサービスで出してくれます。うれしいですね。
 塩モノは「今日はいいハツ入ってるで〜」という大将のおすすめで、生タン、ハツ、上ミノ、ハラミを、たれはカルビ、ロース、てっちゃんをそれぞれ1人前づつにしました。そしてライス中。
 お肉は切って用意してあるわけではなく、注文がとおってから切って持ってきてくれます。この間、かなり待ちどうしい〜。
 ここの大将は意外に若く、独学で満月をここまでにしたガッツのあるいいキャラの方です。とっても仕事には真剣だけど、ジョークも飛び交い、サービス精神もありありです。
 さてさてやってきました、生レバー。やっぱりおいしい!!レバーはちょっとと言う方にも試して欲しいです。
 焼きモノも大将おすすめのハツをはじめうまい!!我が家のおすすめは塩ハラミ。メニューにはないのですが普通に注文できます。カルビも、脂がこれでもかってぐらい甘くておいしいんです。しつこさを感じない脂感なんですよねー。
 二人で大満足していると、最後にかわいい茶器に入った中国茶がフルーツとともに出てきます。お口さっぱり。いい気分でしょ?おしぼりも新しいものに変えてくれるし。会計のあとは定番のガムもくれますよ。


posted by Mami & Tetsu at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。