Dec29,2011

#237 小代焼ふもと窯(その1)

inouenaoyuki1_1.JPG inouenaoyuki1_2.JPG

井上尚之さんの猪口

 このところ自宅で日本酒を飲むことが多くなりました。そうなると酒器が欲しくなってくるのが自然な流れ。
 とりあえず何か持っていたはずと食器棚を探すと、思っていた以上にお酒を注げそうな器があるものです。
 こちらは六甲のフクギドウさんで購入した小代焼ふもと窯の井上尚之さんの猪口。
 とても気に入ったので、これぐらいのサイズなら小鉢にも使えるかなと思い、2つセットで買っていたもの。
 土ものにしては薄手のつくり。ふっくらとした胴体に、少し開いた口辺のカタチ。口当たりが良く、素直に酒の香りや味が立ち上がります。
 一杯をゆっくりと楽しめるぐらいの適度なサイズも嬉しいところ。
 見込みには薄い渦巻きの紋様。どちらも内側の釉の色味は明るめで、酒の色が映えます。
 貫入からは土の色が薄っすらと透けて見え、今後の変化も期待できそう。
 見れば見るほどに良い酒器ですね。もしかしたら井上尚之さんも酒好きなのかなぁ、なんて考えながら酒を酌んでいます。


posted by Mami & Tetsu at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。