Mar15,2005

#22 Art Deco Glass

deco_glass.jpeg

アール・デコ[art deco]のグラス

 今回紹介するのはアール・デコ期のグラスです。フランス製らしいのですが、メーカー等は不明です。
 おそらくこのブログを見られている方はモダンデザイン好きでしょうから、アール・デコという言葉は聞いたことはあっても、詳しくは知らない方も多いのではと思います。実は私もこの辺の用語は苦手でして、これから勉強が必要な分野です。おおざっぱな話しか出来ないので今回はMemoにせず、先に簡単に説明しておきますね。
 アール・デコは1920〜30年代ぐらいに流行したデザインのスタイルです。美術・建築・工芸・服飾などの幅広い分野で同様のスタイルが見られます。これより前の1900年代ぐらいのアール・ヌーヴォーと対比されることが多く、アール・ヌーヴォーが動植物等の有機的なモノをモチーフにし写実的・官能的で曲線的なデザインであったのに対し、アール・デコは抽象的・幾何学的で直線的なデザインです。またアール・ヌーヴォーが手工芸的であったのに対し、アール・デコは芸術を産業と結びつけた近代主義的なデザインでもあります。実際は必ずしもあてはまらないモノも多数ありますけどね…。
 アール・デコの方がモダンデザインとの相性が良さそうなのはなんとなくわかりますよね。しかし、モダンデザインと違ってアール・デコのデザインはあくまで様式美です。プロダクトデザインというアプローチは似ていても、モダンデザインには機能美を追求し無駄なモノをソギ落としている一面があります。それに比べるとアール・デコのモノはゴテゴテした印象を受けますね。でもヨーロッパにはこれらをうまく融合させている方達が多くいます。自分なりのスタイルで統一されたインテリアはとても素敵です。
 今回紹介するグラスはそんなデコの時代のモノです。琥珀色のガラスが美しく、側面のラインがシンプルながら良いアクセントになっています。放射状に角張った形状の足がデコを主張していますね。リキュールグラス程度の小ぶりなグラスです。
 これぐらいのグラスなら、簡単にモダンデザインにミックスできますよね。うまく調和させて気が付かないようにしているけど、実はアール・デコだよって感じ、良くないですか?


posted by Mami & Tetsu at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>グラス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。