Aug28,2006

#122 琉球ガラス(その8)

ryukyushot.jpeg

琉球ガラスのショットグラス / 一輪挿し

 どうにも好きなブラウンのガラス器。
 木製の棚に並べていると、素材感は違うものの、色目は茶色一辺倒になるので、インテリア的には決して良くないと思いつつも、手が出てしまいます。
 こちらは清天工房さんのモノ。以前に工房へ行った話しをした時に、おまけにもらったと書いたモノがこちら。おまけと言っても、普通に売れるモノなのですけどね。
 ドッシリと厚みがあるガラスは、リサイクルガラス特有の丸みのある質感。ホルムガードのシリンダーベースみたいな、直線的でとてもシンプルなデザインがモダンに感じます。
 清天工房さんの作る、シンプルで質感の良いガラス器と、レトロな印象のブラウンとの組み合わせが、本当にカッコいいのですよね。
 もともとは一輪挿しなのかな…。我が家ではもっぱらショットグラスとして使われています。
 一つ二つの氷のカケラと強めの酒を少量。ダウンライトの光を受けて、屈折・反射してテーブルの上に織り成す紋様は、ガラス同様に丸みを帯びて優しげです。
 ただ、色味のあるグラスは、飲料の色とガラスの色が重なるので、合わせが悪いときがあるのが難点。グラス本来の色味を楽しむには無色透明の飲料いいですね。ということは、ジン、テキーラ、ウォッカ等のスピリッツ系か…、やっぱり泡盛かな(笑)


posted by Mami & Tetsu at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>グラス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。