Mar06,2005

#15 Mag

mag.jpeg

イイホシユミコさんのマグカップ

 今回紹介するのはイイホシユミコさんという東京に在住の作家さんの作品です。日本の作家さんのモノを買うことは実はあまりないのですが、これは本当にいいモノです。
 我が家のモノ集めは食器から始まっており、今や恐ろしい量です。3年前に引っ越した時に食器だけで段ボール7箱あったぐらいですから…。
 このため本当に気に入ったモノ以外はなるべく買わないようにと決めているのですが、これにはやられました。二人して目が釘付けで、家にある食器の量を考えると一瞬のためらいはありましたが、買わずに帰ることは出来ませんでした。
 とても不思議な質感のカップです。半光沢ぐらいのややマットな白に全体が覆われ、非常に薄手で、最初はホーローなのではと思ったぐらいです。でも実は薄く作られた陶器で、低温でじっくりと焼いているそうです。縁にはコゲ茶とブルーグレーを混ぜ合わせたような釉薬がのっており、これがわずかに内側に滲み出しています。そのコントラストは降り積もった雪の間にわずかに見える岩肌のようです。
 同じ質感で何種類かのマグカップやスープカップがあったのですが、どれも優しく、暖かみがあるかたちです。こういう雰囲気は北欧の陶器にも通じるところがありますね。
 そして、取っ手のかたちとバランス感が最高です。このセンスにはホントに脱帽です。
 コーヒーはもちろんスープを入れたりと大活躍をしています。

 ご自宅の一室がアトリエで、ろくろを回して手作りをされているため、あまり量が作れなく、取り扱い店は東京と神戸に各1店づつあるのみです。今回はあえてお店がどこかは明かさないでおきます。
 今後さらなる活躍を期待しています。


追記(2005/3/14)
 イイホシさんのことは、雑誌にも掲載され、ネット上でも紹介されてもいますね。お店をふせることもないかなと思い、追記します。
 私が買ったのは神戸の栄町にあるvivo,vaさんです。これまでにも何回かこのブログに登場しているお店です。つい先日イイホシさんのカップ達がサイトにupされましたので、興味のある方はvivo,vaさんのサイトへどうぞ。

■関連記事
#43 Sugar Pot イイホシユミコさんの小モノ入れ / シュガーポット


posted by Mami & Tetsu at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。