Mar05,2005

*1 Le Bistrot

le_bistrot_1.jpeg le_bistrot_2.jpeg le_bistrot_3.jpeg

ル・ビストロ[Le Bistrot]

 前にも書きましたが自分のモノ紹介以外に、神戸のグルメの紹介もしていきたいと思ってます。「暮らし」は衣食住ですから、食が欠かせませんよね。
 まず…、神戸はおいしいところがいっぱいで迷ってしまいますが、Mami&Tetsuの意見が一致した一件目「ル・ビストロ」です。
 とにかく我が家の口に合います。ジビエが得意ということで時々グルメ本に載っていますが、個人的には冬場のメニューで、オニオンのオーブン焼きに乗ったタラの白子が最高です。(個人的すぎたかな?)ほんとにフレンチではありえないぐらい、どっさりととろけるような白子がのっています。
 以前はプリフィクスでしたが、今は常連さんの「もっといろいろ食べたーい。」という意見を反映させ、アラカルトが充実。でもカジュアルコースも用意されてます。
 ここのすごさは、メインの美味しさもさることながら、付け合わせもとても美味しいところ。料理はちまちましてなくてドンとうまい。素材選びにも手を抜かない。そしてデザートもいけるんだな。あ〜行きたくなってきちゃった。
 シェフは東京やフランスで修行後、神戸の有名レストラン『コムシノア』で活躍の後、独立したとのこと。『コムシノア』は全国的にもパンが有名ですよね。ル・ビストロのシェフが焼いたパンも美味しいのは言うまでもありませんね。
 このお店ではゆっくりと料理が楽しめます。アミューズが終わったら、ハイ次という店ではありません。料理を楽しみに話に花を咲かせ、サーブされた料理にまた話がはずむという感じです。
 難を言えば、店内はあまりおしゃれではありませんね。ちょっと残念ですけど…。だから普段っぽい、とにかくおいしいフレンチが食べたいって時に使います。あくまでビストロですし、気軽に行きたいお店ですね。
 あと、ホールの人がしょっちゅう変わるんですよねー。シェフは料理にも厳しいようにスタッフにも厳しいのかもしれません。
 でも、いつも行ったあとには「やっぱりほんとにおいしかったね」って幸せになれるお店です。一生懸命さって伝わりますもんね。

 というわけで…やっぱり行ってきました!!写真も載せたかったしって、行きたかっただけ?ちょうどジビエが終わりかけの時期でした。
 まず、アミューズが出てきます。デミカップで出されるスープ(今回はセロリのポタージュ)なんですが、このスープはいつもほんとに美味しくて料理への期待がふくらみます。
 そして前菜ですが、アラカルトから、ひとつはやはりタラの白子オニオン、それとオマール海老のグラタンをオーダーしました。
 Mamiお気に入りの白子はやはり抜群です。オマールもポテトとあわせてグラタン風に仕立ててあり、ソースともよくあっておいしかったです。
 メインには各自、本日のお肉料理とお魚料理を選びました。お肉はチキンで、素材の味を生かし、かつ味わい深かったです。魚のほうも淡路から直送のコチというのをヘーゼルナッツのスライスをのせて焼きあげウニソースで食べるというもので、お魚とヘーゼルナッツとソースが絶妙のマッチングでした。
 この後にフロマージュ(チーズ)かドリンクが選べますが、私たちはドリンクにしてデザートを食べることにしました。今は季節のフルーツがイチゴで「イチゴ大好き!!」なMamiもTetsuもイチゴものにしました。とても美味しく満足しました。

 ただ、今は試行錯誤されているところなのか、もちろんいい方向に変えていこうという感じなんでしょうが、行く度にオーダーのシステムやちょっとしたことが変わっていますね。食後に「意見や感想を書いてください」という紙が配られます。そういうお客様の意見を取り入れて変わっていこうとする姿勢は素晴らしいと思います。でも…やっぱり前回とスタッフがみんな変わっていて…複雑です。Mamiはそのことについて意見しておきました。だって、顔見知りになったスタッフの方とあいさつしたり、ちょっとしたお話したりするのも小バコならではの楽しみで魅力ですよね。さらなる今後に期待します。
 お店の場所はトアウェストの北の方です。元町駅から鯉川筋を登り生田新道と交わる交差点(サンクスがあるところ)を東へ少し進むと、右手にレンガ色のビルがあり、ここの2階です。24席の小バコです。

追記(2007/8/19)
 また行ってきたところ、少し料金設定等が変わっていました。詳しくは*58 ル・ビストロ[Le Bistrot](その2)をご参照ください。


posted by Mami & Tetsu at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>フレンチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。