Sep14,2011

~40 掛けたくなる軸

kaketakunarujiku.jpg
click me to go Amazon


掛けたくなる軸

 山口智子さんが、2009年5月から1年間AERAに連載した同名のコーナーを加筆し、新たに京都・金沢の職人を訪ねる紀行記を加えて再編した書籍。
 世代的に女優としてドラマで活躍していた頃の印象が強いのですが、最近はBSで美術・工芸関連番組のナビゲーターをしたり、執筆活動もされているようです。また、燕子花(かきつばた)という伝統工芸雑貨のセレクトショップをオーナー経営していたこともあったのだとか。
 取り上げられた51点は、山口智子さんが、後世に残したいと願う日本の美しいものを、その審美眼で選りすぐったもの。
 端正でドラマチックな写真と、詩的で情緒ある文章。一つ一つが短編の物語のように紹介されています。
 何回かAERAで読んだことがあったので、内容には期待していたのですが、装丁の素晴らしさにも感激しました。
 ぜひ、一度手にとっていただきたい本です。


posted by Mami & Tetsu at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。