Mar04,2005

#14 Glass Vase

czech.jpeg

ビンテージのガラス水盤

 ホルムガード[Holmegaard]やムラノ[Murano]を彷彿させるフォルムと色合いですが、メーカー・デザイナー共に不明です。唯一分かっているのはバイヤーの方がチェコで買ってきたということだけです。
 デザインとボトムのサインの入れ方からすると50〜70年代の製品でしょうか、チェコもガラス製品が有名ですのでチェコ製とも考えられますが…、想像の域を抜けられません。
 神戸市西区にあるTRUSSというお店で買ったモノです。友達の新築祝いにと思いプレゼント包装までしていただいたのですが、新しい家へ行く話がのびのびになっているうちに我が家のモノになっちゃいました。
 最初はホルムガード狙いだったのですが、その時にお店にあったモノはコンディションがほどほどで、新築祝い向きではないかなと思っていたところ、これが目に入りました。非常に良いコンディションと素晴らしいデザインに惹かれて購入を決めました。
 一般的に定評のあるモノというのは、やはり優れたデザインです。メーカーやデザイナーの銘にこだわってモノを買うこともよくあります。特にある程度の値段のモノは銘があった方が手を出しやすいですよね。(この傾向はTetsuに強く、Mamiはどちらかというと直感派ですが…)
 でも、銘がなくても本当にいいモノってあるなと思います。この水盤もそうですが、我が家には意外と銘がないモノが多くあり、それらは有名デザイナーの作品にも劣らない素晴らしいモノばかりです。こういったモノを手に入れるためには、「セレクトする力のあるお店」、「モノとの巡り合い」、そして「自分自身のモノを見る目」が必要です。実際は思い切れずに後悔することもしばしばです…。無銘のビンテージ品は一期一会ですので、精進の日々です。
 これを置いていたTRUSSさんと買ってきたバイヤーの方のセンス、そして巡り合いに感謝です。
 ちなみに今は貸し出し中で我が家にはありません。しばらく明石の自動車運転試験場のすぐ横にあるAmiigo(アミイゴ)という喫茶店で使うこととなりました。場所柄、喫茶店なのに土日祝が休みですが近所で興味がある方いらっしゃいましたら一度どうぞ。コーヒーとカレーが美味いですよ。


posted by Mami & Tetsu at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 置物>花器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。