Mar03,2005

#13 Le Creuset

le_creuset.jpeg

ル・クルーゼ[Le Creuset]のホーロー鍋

 非常にポピュラーな定番品ですが、我が家の愛用の品です。
 キッチンウェアはデザインだけでなく機能的であることが必要です。どんなに見た目が良くても使い勝手が悪くてはキッチンでは活躍できません。その点、この鍋は見た目、機能共に合格です。
 ホーローとは金属にエナメル(ガラス質の釉)を焼き付けた加工のことで、金属鍋と違い酸に強くにおいが付きにくい利点があります。
 このためレモンを入れて煮込むような調理をする時なんかに使ったりしますね。でも、それだけなら他にもホーロー鍋はいくらでもあります。
 ル・クルーゼの人気はやはり熱伝導と蓄熱の性能の高さにあると思います。
 カレーでもシチューでもなんでもいいです。煮込み料理を作るときに弱火のとろ火でじっくり煮込もうとして焦がしてしまうことってありませんか?
 ル・クルーゼなら一度しっかり暖めれば後は本当に弱い火で全体をマイルドに暖め続けることができますよ。
 ホーローのコーティングが強いところも良いですね。ビンテージのダンスクによくありますが、ホーローはキズが鉄部までいたると簡単にサビてしまいます。我が家でも5年間使っていますが表面に薄いキズがある程度です。レストランの厨房でも使われるぐらいですから当然の強度かもしれませんね。
 なにか今回は通販のページのようになっていますが、それだけ鍋としての性能が高いということです。
 加えて、この見た目ですので人気があるのも当然ですね。
 唯一の難点は重たいこと。鉄の塊のような鍋ですので、これが原因で使わなくなる方もいると思います。
 買おうと思っている方は一度実物を持ってからのほうが良いですよ。

 我が家がこれを買ったときは、まだ定価販売ばかりの時代でした。今は安価で売っている店が街でもネットでもよくあります。
 一応、楽天Amazonにリンクを貼っておきますが、買った後に「近所のジャスコでもっと安く売ってた!」なんてことにならないようによく比較してくださいね。

Memo:
 「クルーゼ」とは、フランス語で「坩堝」を意味します。高熱でどろどろに溶かした鋳鉄を型に流し込む製法を表している「クルーゼ」に定冠詞の「ル」をつけて「ル・クルーゼ」の社名は誕生しました。
 北フランスのエーヌ県(AISNE)サン・カンタン市郊外の小さな町、フレノワ・ル・グランは、コークス、砂、銑鉄の原産地です。200年以上も前から、鋳物製品を作り続けているこの町にル・クルーゼ本社があります。この地に工場を構えたル・クルーゼ社の創業は1925年。それ以来、機能的かつ美しいキッチンウエアを作ることをモットーに、さまざまな種類の鋳物ホーロー製品を生み出しています。
 現在でも熟練工の眼や手を使ってひとつひとつ行われている厳しい品質チェックを経て出来上がったル・クルーゼの製品は「一度ル・クルーゼを知るとル・クルーゼなしでは料理ができなくなる」と一流シェフも認めた品質で、現在では世界各国のレストランやご家庭で、世代を超えて愛用されています。


posted by Mami & Tetsu at 12:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | キッチンウェア>調理器具
この記事へのコメント
はじめまして、Chinoisです。CM&TBさせていただきました。
今、鋳物について勉強というか調べ始めたところで、我が家にもあるル・クルーゼも鋳物だとTetsu&MamiさんのHPで気づかされたというか知りました。
我が家はモダンにPlus和です。
ちなみにTVボードは北欧家具の「モダン・エン・カーサ」というところで、購入しました。低価格なので。。
とても素敵な&参考になるHPですね!
ちょくちょく遊びに来ますね。
Posted by Chinois at 2005年03月04日 18:12
こんにちは。
鋳物について調べ始めていると書かれているので最初は何者?と思いましたが、ブログをみて納得です。
南部鉄器もいいですよね。我が家も前から茶瓶は欲しいと思っているのですが、持っているのは灰皿(来客用)だけなんです。
南部鉄器で入れた紅茶を飲みたいな。
また遊びにきて下さいね。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年03月04日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ル・クルーゼも鋳物!
Excerpt: 我が家のル・クルーゼです。熱伝導率がよい!ということで購入しました。我が家ではカレー、クリームシチュー、肉じゃがとフル活用しています。これを「鋳物」としてとらえたことはなかったのですが、これも鋳物だっ..
Weblog: ++紅茶生活Plus+和++
Tracked: 2005-03-04 17:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。