Feb28,2005

北欧の陶器市へ行ってきました

vivo,va_toukiiti.jpeg

 今回も街ネタです。神戸骨董祭へ行った後に、栄町のvivo,vaさんが催されている北欧の陶器市へ行ってきました。
 GustavsbergやArabiaを中心に、無名なモノからLindbergまで多彩な取り揃えです。決して大きな店ではないのですが、なかなか神戸市内で北欧の陶器をこれだけまとめて見られる機会は少ないと思います。
 北欧の陶器はメジャーなデザイナーのモノがある程度の価格で取引されるケースがちまたでは多いですが、こうして見てみると無名のモノもなかなか良いですね。
 北欧陶器に特有の温かみとビンテージの趣は無名であっても十分にあり、むしろ最近見すぎのLindbergモノより新鮮で目を引きます。
 我が家は食器は使ってなんぼと思っていますので、少々高価なモノでもどんどん使いますが、ちょっと高価なモノは使いづらいと思われる方には無名モノがおすすめです。
 パラパラとお客さんが来て、ぽつぽつとモノが減って行きます。我が家もArabiaの角皿を1枚購入しました。3月6日まで催されるそうですが、どれも基本的に一点モノですので興味のある方はお早めにどうぞ。
 またArabia関連の書籍も充実しています。写真中央の奥の方にあるのが見えますでしょうか…。Arabiaは自社のサイトが充実しており、マーク(釜印)やデザイナー等の少々のことはインターネットで確認することができますが、やっぱりこういう本は良いですね。掲載写真からは当時の雰囲気が漂ってきます。Arabiaファン方におすすめです。
 Tetsuも以前に4階の本屋さんで1冊買ったことがあるのですが、フィンランド語?版で文章はさっぱりですが写真を眺めるだけでもいいですよ。もう1冊欲しくなっちゃいました。
 ちなみにArabiaのサイトですが、次回ちょうどお皿を紹介しようと思っていたので、その時にリンク貼りますね。

■関連記事
第18回神戸骨董祭と北欧の陶器市
#11 Valencia ウラ・プロコッペ[Ulla Procope]デザインのアラビア[Arabia]製プレート


posted by Mami & Tetsu at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。