Feb27,2005

第18回神戸骨董祭へ行ってきました

kobe-kottousai.jpeg

 昨日、神戸骨董祭へ行ってきたので報告をさせていただきます。
 ちょっと分かりにくい写真ですが大きなホールをブース分けして色々な業者さんが出店している風景がわかりましでしょうか?ちょうどデパートなどの催事会場のような感じです。多少の差はありますが骨董市というと大体どこもこんな感じですね。
 ゴチャゴチャっとしたなかに数十万円とか中には百万円以上もするアンティークがまざっています。骨董には興味があるけれど街の骨董店は敷居が高そうで…という方はぜひ骨董市へ行かれてはどうでしょうか。気軽に見て回れますよ。
 で、一通り見て回ったんですが今回はイマイチでした。似たような品揃えの店が多くて、あまり目を引くモノがありませんでした…。
 結局いつも同じ店が良く見えてしまうんですね。セレクトする力がある人はやっぱりいつ見てもいいモノを置いてます。今回もantique SAKAIの酒井さんのお店が良かったんですが、基本的には時計屋さんなので時計ばっかりも買っていられませんしね。
 でもウロウロしていたらMomoさんが歩いているのを発見。#1で紹介したローウィのコーヒーセットを買ったお店の方です。会場案内図にはMomoさんの店が見当たらないので「?」だったんですが、友達の店を手伝いながら少しスペースを間借りして自分の商品も売っているとのこと。さすがにセンスのいい品揃えです。今回は割れ物をほとんど持ってきていないらしく、Tetsu的には残念だったのですが、Mamiは50年代ぐらいのトリファリのネックレスを買いました。星をモチーフにしたとてもかわいいモノです。またそのうち紹介したいと思います。
 我が家的にはあまり買う気はないのですが、ファイヤーキングを置いてある店が最近多いです。街中のお店よりは若干は安く買えます。市の場合はまとめ買いなどすれば、交渉次第で値段が下がることもありますので、お好きな方はどうぞ。

■関連記事
第18回神戸骨董祭と北欧の陶器市
第11回骨董&アンティーク掘り出し広場
第19回神戸骨董祭


posted by Mami & Tetsu at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。