Feb25,2005

#10 Lejon

lejon.jpeg

リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製ライオン(中・小)/ AFRIKA Lejon stort, Lejon liet

 今回で#10になりますが、これまで何の説明もなしにプロフィールの欄に居たこいつを紹介します。
 スウェーデンの陶芸作家リサ・ラーソンの代表作のライオンです。
 このライオンはTetsuの大のお気に入りですが、友達なんかの反応はイマイチの時もしばしば…。
 Mamiも最初にTetsuがこれを買うと言った時「はぁ?」って感じだったんですが、実際にモノがきたら気に入ってくれたのでTetsu的にはホッとしています。でも好みが似ているのは良い反面、止める人がいないので我が家のモノは増殖中です(笑)
 彼女がつくる動物達は個性的にデフォルムされており、なんともいえないキュートさに好きな人は相当はまります。
 このライオンもなかなかの癒し系で、見ているだけで和みます。見たらつい撫でたくなりますよ。
 リサ・ラーソンの動物たちは、スウェーデンでは家の中にひょっこりあるような存在で、「気が付くとお母さんが買ってきてテレビの上に置いていた。」みたいなことが日常らしいです。憎めないヤツばかりですので、きっとそのままテレビの上に居続けるのでしょうね。
 我が家でもテレビ台に並べて置いています。テレビが薄型なので上には置けませんけど…。
 小さい方はヤフオクで購入し、大きい方はスウェーデンのオークションで手に入れたモノです。
 スウェーデンから木の箱にいれて送ってくれたのですが、明らかに手作りで、釘を途中で折れ曲がりながら打ちつけてありました。なんか懐かしさを感じました。
 同じ人から#2で紹介したSPISA RIBBも買ったのですが、支払いが年末になってしまい、「正月で店が休みで箱が作れないから待ってくれ」って返事来ていました(笑)
 タイトルに「(中・小)」とありますが、顔が30cmぐらいある大サイズもあります。現物をみたことはないのですが、いつか宝くじが当たったら買うぞって思っていますが、さすがにMamiは「どこに置くのよ?中まででいいんじゃない!」って言ってます…。

Memo:
 リサ・ラーソンはスウェーデンを代表する陶芸作家です。1954年にスティグ・リンドベリ[Stig Lindberg]の誘いでスウェーデンの陶器メーカーのグスタフスベリ[Gustavsberg]社で働き始め、1979年にフリーとして独立するまでの25年間同社の専属デザイナーとして活躍しています。皿等も作ってはいますが、最も有名で人気があるのは動物や人物をモチーフとしたフィギュアやタイルのシリーズです。1992年からKERAMIK STUDION GUSTAVSBERG社にてグスタフスベリ社時代の復刻品を生産しております。
 昨年2004年は作陶生活50周年にあたり、73歳となる今なお精力的に活動しているスウェーデン陶芸界の大御所です。
 今回紹介したライオン[Lejon]はアフリカ[Afrika]というシリーズの作品で、大きい方[Lejon stort]は1965年から、小さい方[Lejon liet]は1970年から作られたモノです。現在は復刻品が製造されており、とぼけた表情も健在です。ただしオリジナルとビンテージは同じデザインですが雰囲気がかなり違いますので、買われる方はネット上でもいいので比較されてからの方が良いですよ。
 リサ・ラーソンの日本語版作品集があればいいなあと思っているのですが、今のところスウェーデン語版のモノだけみたいです。以前はモノクロ写真の作品集のみでしたが、今年の春にカラーの新刊が出ました。新刊を出すならせめて英語並記ぐらいにして欲しかったのですが…。
 神戸の方でしたら栄町のvivo,vaさんに本を置いてあると思います。(もうなかったらゴメンナサイ。)vio,vaさんでは去年の12月にリサ・ラーソン展をやっていました。現行のライオンがいっぱい並んでいて和みました。ビンテージも一体ありましたが、初日にわざわざ広島から来た方が買っていかれたそうです。やっぱり好きな方はいらっしゃいますね。

■関連記事
#59 Vaggplatta リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製の鳥のプレート / HARLEKIN Vaggplatta/fat
#69 Poodle リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製プードル / LILL KENNEL Poodle
#89 Stress Santa & Reindeer リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製サンタクロース&トナカイ/ Stress Santa & SKANSEN Reindeer


posted by Mami & Tetsu at 12:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ
この記事へのコメント
神戸在住のものです。
リサラーソンのライオン(小、中)購入しました。
ハービスエントに入ったアンジェにて。
入荷日を待ち、気に入った顔を選びました。
かなり、お気に入りです。
大はかなりでかいので、買う勇気がありませんでした。でも、ほしいかも。
他にもMami & Tetsuさんのセレクトは趣味が似ているので思わず書き込みました。
Posted by mikarin at 2005年07月23日 17:40
こんにちは、mikarinさん。
ライオン買われたんですね。
我が家も少し前にハービスエントのアンジェ行きました。いい品揃えですよね。
大もありました?
実はまだ現物を見たことがないのです。
でも、かなり気になる存在…。
サマージャンボを買いましたので、これが当たったら大も買うぞー!って、相変わらず思ってます(笑)
また遊びに来て下さいね。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年07月23日 18:03
jag tyckte om lejonet
Posted by l at 2006年03月08日 21:24
Hello!
I like the lions too.

Halla!
Jag med tyckte om lejonet.

うーん、これであってるかな…。
スウェーデン語わからんです。
Posted by Mami & Tetsu at 2006年03月09日 09:39
はじめまして。
生活圏が同じですので、お店情報など参考させて
いただいております。
7月にStockholmからバスで20分のGustavsbergに
行って来ました。あのLionさんがGustavsberg社
製だったとは知りませんでした。それでMuseum
の隣のiittala系のoutlet shopにいろいろあった
のですね。shopはB級品ではなく、価格的に見て、ほとんどA級品で、Duty Freeでもありませんでしたので、非常に高いかの国の消費税を入れると、日本で買うのが一番かなと思いました。
日本の北欧グッズのお店の何と良心的なことよ
の〜っと思った次第です。
と言うわけで、今回は去年買い損ねた、Kaj Franckのオードブルと言うお皿に、Helsinki
Vantaa空港でめぐり合い、大事に持ち帰りました。(スーツケースにHeavyのシールが貼られて
いるのも知らずに。。。)

こういうところにコメントするのははじめてで、
長くなって、申し訳ありません。
これからも私どもを啓蒙しつづけてくださいね。


Posted by Jill&Luca at 2007年08月09日 11:26
Jill & Lucaさん、こんにちは!
ストックホルムに行かれたのですね♪
うらやましー。

グスタフスベリは、ヴィルヘルム・コーゲ、スティグ・リンドベリ、リサ・ラーソンetc.と、人気のデザイナーが満載のメーカーですよね〜!

噂には聞きますが、やっぱり消費税が高いのですね…。
EU圏ですと付加価値税(VAT)の払い戻しがきくところも多い印象がありますが、それもできないと高くつきそう…。

でも、買い損ねたお皿に巡り合えて良かったですね〜。

我が家もよくトランクにHeavyのタグやシールを貼られますよ〜(笑)
知り合いの業者さんは、重すぎで追加料金をたくさんとられて、それからはバネばかりを持っていくようにしたらしいですよ。

コメント大歓迎ですよ!
もともとブログも長文派なので、長いコメントも全然OKっす!
気軽にどうぞ。
Posted by Mami & Tetsu at 2007年08月09日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。