Feb22,2005

第18回神戸骨董祭と北欧の陶器市

 今回はモノ紹介でなく街ネタです。
 モノ紹介ばかりしてきましたが、そのうち神戸近郊のグルメやショップ、イベント関連の街ネタなんかも紹介したいなと思っています。
 まだ今後どのようにしていくか未定で、特に今回は期間限定のイベント紹介ですので、イベントが終わったらこの記事は削除するかもしれませんのでご了承を。

■第18回神戸骨董祭 2月25日(金)〜2月27日(日) at 神戸ファッションマート(六甲アイランド)
 骨董市はアンティーク専門等でない限り、基本的には和モノ屋さんが多いのですが、神戸は土地柄か比較的洋モノ屋さんが多いのが魅力です。
 京都等に比べると規模は小さいですが、神戸市内で催される骨董市としては最大級ではないでしょうか。
 区割りされたブースに色々な業者が出店します。扱っているモノも質もまちまちですが、見てまわるだけでもおもしろいですよ。
 骨董の世界では50〜60年ぐらい前のモノでも新しいモノ扱いされますので、いわゆるモダンデザインを扱う店は少ないのがですが、安くて良いモノが買える時も結構ありますよ。
 こういうモノはめぐりあいですので、我が家もチェックしに行こうと思っています。

■北欧の陶器市 2月25日(金)〜3月6日(日) at vivo,va
 こちらは「市」となっていますが、vivo,vaというお店のイベントです。
 神戸の栄町にあるお店で、基本的には椅子屋さんなのかな…、ビルの3階にある小さいお店ですが厳選された家具、雑貨を取り扱われています。とてもセンスの良い品揃えです。4階には本屋があり、こちらのセレクトも強力です。神戸でモノを探すのに絶対にはずせません。
 そのvivo,vaさんが今回は北欧の陶器市を催されます。GustavsbergやArabiaを始め様々なビンテージの食器を展示・販売するとのこと。大阪のDieciさんと協力して集めたらしいので期待は一装高まります。
 我が家も当然行こうと思っています。昨年のクリスマスのLisa Larson展の時も色々買ってしまったので、今回もやばいかも…。
 お店のサイトがあり地図も載っているのですが、リンク貼る許可をまだとっていないので、もしとれたらまた更新しますね。
 場所が分からない人は…、栄町周辺にはおもしろい店がいっぱいあるのでウロウロしながら探してみてください。ビルの3階の窓に椅子がいっぱい見えるのですぐ分かりますよ。でも上の方ばかり見すぎて車にひかれないように注意して下さいね。

追記(2005/2/22 20;00)
 vivo,vaさんにご快諾いただきました。サイトはこちらです。
 まだ作っている最中で工事中のページが多いとのことですが、地図はちゃんとありますのでどうぞ。
 本当に趣味の良い方ですので、今後のサイトの方も充実していただけたらと期待しています。
 vivo,vaさん、ありがとうございました。

■関連記事
第18回神戸骨董祭へ行ってきました
北欧の陶器市へ行ってきました
第11回骨董&アンティーク掘り出し広場
第19回神戸骨董祭


posted by Mami & Tetsu at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。