May15,2011

#224 読谷山焼北窯(その3)

yomitankita_hasioki.jpg

読谷山焼北窯の箸置き

 昨年末の陶器市で購入した北窯の箸置き。家の屋根のカタチをしていて、沖縄らしい色合いの釉薬が施してあります。
 実はこれ、以前に沖縄に行った時の画像に写っていたのと同じもの。陶器市ではザルの上に布を敷いて、その上にいっぱい並べてありました。屋根が並んでいる様が集落を山の上から見たかのようで、引き寄せられました。
 一つ手に取ってみると、なかなか風合いが良くて可愛らしい。しかも1個100円の陶器市プライス!色違いで4個買うことにしました。
 同じ色でも焼き上がりが違うので、いつものように組み合わせを変えては比べてを繰り返します。安いとはいえ、我が家に持ち帰るからには真剣です。
 すると別のお客さんが寄ってきました。さっきまで誰もいなかったのに、人が欲しがっているものが気になるっていうパターンでしょうか。人が人を呼んで、カゴの周りは人だかりに。なんせ100円なので皆さん気軽に買ってしまいそうな勢い。ゆっくりと選んでいたのが一転、焦る、焦る。
 こちらの必死さとは裏腹に、何個か取り上げては、一緒に来ていた人としゃべり、「これ可愛らしいわねー」なんて言っては、またカゴに戻し。結局は何も買わずに全員去っていきました…。
 最近は沖縄の陶器も一通り集めたし、陶器市でも余裕を持って見られるなんて言っていたのに、すっかりと踊らされてしまいました。そんな大人気ない自分が少し恥ずかしくなりつつも、無事にお気に入りを手に入れました。
 完全に見た目の好みで買いましたが、なかなか安定感があって、箸の収まりも良いです。可愛く・実用的・小さく・安価なので、お土産にも良さそうですね。

■関連記事
#212 読谷山焼北窯(その1) 読谷山焼北窯のビアジョッキ / キッチンツールスタンド
#214 読谷山焼北窯(その2) 読谷山焼北窯の平鉢


posted by Mami & Tetsu at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。