May30,2006

*43 傳八

denpachi1.jpeg denpachi2.jpeg denpashi3.jpeg denpachi4.jpeg

傳八

 今回は2件目となるお寿司屋さんです。おいしいと知り合いから聞いて何度か行っています。「傳八」というお店。
 以前は仕出しが専門のようになっていたらしいのですが、代替りし、そこの大将の娘さんが一念発起して大リニューアル。とても素敵なお店に仕上がっています。細かなところにまで神経が行き届いた、和モダンな空間です。カウンターに4人掛け2席、20人程度入れる堀式のお座敷。お座敷からは素敵な箱庭が見えます。そしてBGMはJazzです。
 お昼にMamiの両親と行きました。というのも、このお店、巻き寿司がすごくおいしいんです。Mamiのパパは握りより巻き寿司派なのです(ああ庶民的)で、すっかり気にいってしまい、いきなり巻き寿司大量注文。写真を御覧ください。見事でしょ?
 ママは盛り合わせにし、私たちは上にぎりにしました。にぎりは仕出し専門の時の名残か、定番モノが多いです。シャリに対して、ネタは少し大きめですね。オーソドックスにおいしいです。
 にぎりを食べてから、巻きを追加しました。穴きゅうはきゅうりが適度な厚さに切って三本ぐらい入っていて、なんとも言えないよい食感。同じくサラダ巻きも野菜がシャキシャキでマヨネーズ加減もおいしい!のりもいいモノを使われてるので、余計に巻きモノがおいしいんでしょうね。握りの軍艦もおいしいですもん。
 今回初めてタコちび稲荷に挑戦したら、かわいらしいし、え、マヨネーズ?と思いましたが、ベストマッチでいけてました。
 友人宅に遊びに行く時も今まではピザをとっていたのですが、一回巻き寿司を買って行くと大好評で毎月恒例で巻き寿司パーティーをしています。
 夜も行ったことがあるのですが、夜は一品料理がちょっとひねってあり、どれもおいしいです。前菜っぽいモノから、煮者、揚げ物、炊き物と色々そろっています。海鮮揚げ春巻や焼き穴子を山椒でのりを巻いて、鯛の梅くずあんかけなど、ひと工夫した、あれもこれも食べたいと思うモノがたくさん。私たちはいかにもな和食的一品料理より、ここみたいなほうが好きなんですよね。あっさりお寿司食べて、ちょっと和創作系みたいな感じ。定番メニューに加え、毎日、本日のおすすめネタや一品料理もあります。
 場所はこちら。定休日は水曜日と第2火曜日です。
 舞子なので、少し西のほうになるのですが、神戸の中心部に負けないお寿司屋さん、ちょこちょこありますよ。明石の魚の棚なんかも近いですからね。あなどれません。また、ボチボチ紹介していきますね。

追記(2007/9/28)
 残念ながら同店は2007年8月より休業しています。事情を知らないのですが、数年前に店を改装し、とても良い雰囲気になっていたので、再開を期待しています。


posted by Mami & Tetsu at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。