Jan28,2011

#220 Bunaco Bowl

bunaco_bowl.JPG

ブナコの菓子鉢

 以前に紹介した葉型のプレートと同じく、とても古いブナコ。ボロボロになった外箱には「菓子鉢」と書いてあります。
 そうして見ると、確かにコタツの上にでもありそうな和の雰囲気。しかし、これが意外に洋室ではモダンに感じられます。和洋どちらの用途にでも使え、インテリアとの馴染みが良い器です。
 独特の連続するコイルの文様が美しいラウンドフォルム。四方には若干の角ばりをもたせてあります。
 ブナコは押し出し成形という構造上の都合から、鉢状にすると基本的に口縁に向けて広がっていく形になるはずなのですが、こちらは一旦立ち上がった後に口がすぼんでいます。
 よく見てみると、上下に二つのパーツを作り、それを組み合わせているようです。接合部になる側面中央部にはブナのテープが巻いてあり、その木目が良いアクセントとなっています。とても凝ったつくりですね。
 工程には手作業が多いらしいので、相当な手間がかかっているはずです。それにもかかわらず、古いブナコは(今のところは)お手頃な価格で流通しています。
 デザインでは彫刻的なウッドカービングにはかなわないかもしれませんが、軽くて水気に強いという使い勝手の良さで、テーブルの上で活きた器となる魅力があると思います。


posted by Mami & Tetsu at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。