May09,2006

#106 Bowls

iihoshi_bowls.jpeg

イイホシユミコさんのボール

 #102のポットと同じく、ViVO,VAさんで開催された作品展で購入したモノ。
 作品展以降、ポットの方は定番化し、ViVO,VAさんで取扱いがあるようですが、このボールは見かけないですね。でもポットと同じぐらい強く惹きつけられたシリーズ
 他のイイホシさんの作品と同様にシンプルなデザイン。丸い鉢に持ち手が付けられ、装飾は釉薬のラインのみ。それだけなのにとても魅力で溢れる器です。
 イイホシさんの作品は耐熱性に優れ、電子レンジなどの使用もOKです。ViVO,VAの西田さんの話によれば、イイホシさん本人はオーブンにまで入れちゃっているらしいのですが、オーブンは止めておいた方がいいと言われました。でもチャレンジャーなMamiは少しだけなら大丈夫かな、なんていってチーズに焼き目を入れる程度には使っちゃったりしています。(※注:くれぐれもみなさんはマネしないでくださいね。)ちょっと話が横にそれましたが、熱いモノを入れた時に持ちやすいように持ち手が取り付けられている訳です。
 この持ち手の形状とバランス感が素晴らしいのですよね。凝ったつくりでなく、本当にシンプルなのですが、パッと目を引く新鮮さがあります。やはり造型センスが光っていますよね。イイホシさんが器に求めるカタチには、既存の概念にとらわれない自由があり、でも、それぞれの器があるべきカタチに一貫したポリシーがあるのではと感じます。
 以前、シュガー・ポットを紹介したときにルーシー・リー[Lucie Rie]に似ていると書いたことがあります。その時はあまり深い考え無しに、良く見かける白い錫釉に黒っぽいマンガン釉で縁取られたルーシー・リーのカップ&ソーサーに似ているなと思っただけでした。でも最近ルーシー・リーの本を読んで、やっぱり似たところがあるなと感じています。もちろん作風は全然違いますよ。イイホシさんの器はどちらかというとプロダクトデザインのように端正な仕上がりです。でも、作品に対する真摯な姿勢、造型へのこだわり、自らの手でろくろを回し、電器窯を駆使する女性陶工という共通項、洗練された都会的な雰囲気と共存する温かみ、作品から滲み出す作り手の良心等々、もちろん、これは勝手に私が思っていることなのですが、似ていると思いません?
 手前と奥のモノが同じ中鉢サイズで、真ん中のモノが小鉢サイズです。サラダボール、スープボール、丼、チーズ焼の器、スナック菓子を入れたりと、手を変え品を変え、大活躍しています。こんなにも素晴らしい器を日常使いできるなんて、本当に恵まれた環境ですよね。
 先日、生れて初めてろくろを体験しました。窯のおじさんの指導のもと、それなりのカタチにはなりましたが、全然思いどおりになりませんでした…。帰ってきてからイイホシさんの器を見て、その薄さと均整の取れた仕上がりに、改めてスゴイなと感じました。もし出来ることならば、一度イイホシさんのアトリエを訪れて、作品が出来上がる工程も見てみたいなぁ…なんて、またまた勝手に思っています。

■関連記事
#15 Mag イイホシユミコさんのマグカップ
#43 Sugar Pot イイホシユミコさんの小モノ入れ / シュガーポット
#102 Coffee Pot イイホシユミコさんのポット


posted by Mami & Tetsu at 12:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
この記事へのコメント
こんにちは!「ホイ来た!イイホシさん〜♪」ってことで、またまたコチラでお邪魔します・・・ってか、ここでしかコメントできないかな(^^;)
それにしても、いいなー素敵だなー。こんな器まであったんだー!やっぱりいいですね。 何がいいって、ホント熱く語れちゃいますけど、自制します。

・・・でもちょっとだけ! 取っ手の部分がすきです。位置も良いし、すっごくキレイに処理されてる所とかも!・・・萌え〜です。
私が以前VIVO,VAさんから購入したのは、HPにもあるカップと、「ouef」というシリーズのカップとポットと小物入れまで。計8点くらい買っちゃったんです。そんなにお客さんは来ませんけど。ほんと、すっきりしましたねー。
合計金額は彼には言えませんでした、6掛けくらいで報告しました。「ありがとう、ボーナスよ。。。」という心境で思いきっちゃったんです。エヘヘ

ほんとはチョイチョイ購入するのが 大人って気もしますが「物を集めたい」っていうのが今までの人生でなかった為、「テンション間違えちゃった!!」って感じですかね。これは30歳を目前に、改善点でも有ります。

これまた 長々とごめんなさい。それでは失礼致します。
Posted by なお at 2006年05月10日 10:51
なおさん、どうもです!
このブログはコメント大歓迎ですよ。
ドンドン熱く語って下さいねー。

我が家も結構あるなと数えてみたら10個ありました…。
家はモノだらけなのに、ついつい買ってしまうのですよね。
それだけイイホシさんの作品は魅力的ですよねー。

昔に比べると、よく考えて買うことは多くなりましたが、やっぱり一期一会のモノも多いですし、いいと思ったときに思いきって買うことも必要ですよね。
その時は出費がかさみますが、ずっと愛用していくものですから、後から考えても、あの時に思いきって買っておいて良かったなぁっていうことありますよ。
もちろん我が家もテンション上がりすぎで間違えちゃうこともありますけど(笑)

はじめてモノを集めだしたのがイイホシさんなんて、いやいや、これからのなおさんのモノ集め、あなどれませんよ。

気に入ったものは、買っちゃいましょー!!これMami的。
熟考しすぎは、後悔のもと。これTetsu的。
という訳で、我が家は2人の力を合わせて、モノ増殖中です。

じゃあ、また来て下さいねー。
Posted by Mami & Tetsu at 2006年05月13日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。