Nov10,2010

~31 The Robert Mapplethorpe Collection

mapplethorp1.jpg mapplethorpe2.jpg mapplethorpe3.jpg

ロバート・メイプルソープ コレクション[The Robert Mapplethorpe Collection]

 1989年10月31日にニューヨークのクリスティーズで行われた、米国の写真家ロバート・メイプルソープの遺品オークションのカタログ。
 類稀なる感性で蒐集されたアイテムは全ロット数で587。オークションにかけられたのはコレクション一部だと思われますが、その質と量には驚かされます。
 北欧系の陶磁器やガラスのコレクターとして有名で、特にベルント・フリーベリ[Berndt Friberg]は充実しています。また、近年に日本でも注目が集まってきている米国の陶芸家ローズ・キャバット[Rose Cabat]のフィーリー[Feelie]の群集も秀逸。
 写真、絵画、陶器、彫刻、家具にジュエリー等とジャンルは様々。ウォーホルの作品のように時代を感じさせるものがある一方で、デコ期の家具やアフリカの彫像、東洋の陶磁器まであり、その幅は計り知れないほど広大です。
 センスが良い人のコレクションは、時代や国がバラバラなのに不思議と統一感があるもので、メイプルソープもまた然り。オークションのカタログが、その審美眼をまざまざと現しています。
 残念ながら、一部ロットには写真がなく、またモノクロページも多くあります。それでも一見の価値がある内容だと思います。
 ソフトカバーとハードカバーがありますが、こちらはソフトカバー版。ニューヨークのディーラーより購入しました。
 画像で見ても分かるぐらいに最高に目立つダメージが一つ。表紙にガッツリとステープラーの針が3本、しかも裏向きに。通常の古書ならば購入をためらいそうなところ。
 実はこれ、前の所有者さんが表紙の裏にプライスリストを留めたもの。開催日にチェックも入っており、オークションに参加された方ではないかと思います。米国人らしい合理的で豪快な処理ですが、当時の空気に触れたような気がして許せてしまいますね。
 この人が何かを落札したかもしれないと想像は膨らみますが、もし落札していたならカタログは売らないか…。


posted by Mami & Tetsu at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。