Apr20,2006

#104 Coffee Spoon

coffee_spoon.jpeg

木製のコーヒー・スプーン

 コーヒー・スプーンやティー・スプーンって金属製のモノが多いですよね。かき混ぜる時にカップとあたって鳴る、カンカンという音色も好きなのですが、我が家のお気に入りはこの木製のモノ。
 見た目や触り心地の優しい木の素材感が、コーヒー・タイムのホッとした雰囲気を、より温かみのあるものにしてくれます。
 スプーンの擦りキズが気になるガラス製のグラスや大切なヴィンテージのカップでも、気兼ねせずにかき混ぜられる利点もありますね。
 あまり見たことのない材質。繊細な木目とサラッとした質感で、意外なほど軽いです。柄の部分だけみると、棒状のプリッツェルみたいで、食べられそうな雰囲気。この質感と丸みを帯びたカタチが良く似合っており、柔らかな印象のデザイン。
 買ったのは梅田のアンジェ。単純にモノを気に入って買ったので、どこのモノなのかは分からないです。でも、柄の裏面にマークが入っており、それなりの値段がしたので、ちゃんとしたメーカーのモノなのでしょうね。
 以前にボンドルフィ[Bondolfi]のクリーマーを紹介した時に、コーヒーはブラック派でクリーマーはあまり必要がないと書きましたが、同じようにコーヒー・スプーンを使うことも、実はほとんどありません…。
 お客さんが来た時のためになんて言って、まとめて買ったのですが、それほど頻繁にお客さんも来ないのですよね。なので、たまの来客の際には、スプーンを使わないかなぁと期待してしまうという、おかしな状態に(笑)
 砂糖&ミルク派のお客さんが来るのが待ち遠しいスプーン達なのでした。


posted by Mami & Tetsu at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。