Mar20,2006

~4 Scandinavian Design

家具と建築 プロダクト テキスタイルとグラフィック
click me to go Amazon


北欧デザイン by 渡部 千春

 最近は雑誌でも単行本でも北欧デザインのモノを探すのに苦労しませんね。本屋のインテリア関係のコーナーに行けば、何種類かは必ず見つけられるはずです。小ぎれいにまとめられたセンスの良い本が多くあるので、北欧デザインの雰囲気を味わうのには十分かと思います。
 でも、メーカーやデザイナーについて少し踏み込んで知りたい時には、系統立った資料的な書籍が欲しいですね。そんな時に活躍するのが、このシリーズ。とても定評がある本なので、見たことがある方や既に持っておられる方も多いかと思います。
 「家具と建築」「プロダクト」「テキスタイルとグラフィック」という3部構成で、北欧デザインのメーカーやデザイナーについて、代表作の写真と共に詳述してあります。掲載されている写真も豊富で、写真集としても見ても良いぐらいです。戦後に活躍した巨匠から最近の新鋭デザイナーまで、とても幅広い分野をカバーしており、また、北欧デザインの歴史的な流れも分かりやすく端的にまとめられていて、とても勉強になります。まさに教科書的な1冊、いやいや3冊です。
 シンプルですが、色味と質感の良い装丁デザインもいいですね。ぜひ3冊まとめ買いして並べたいところですね。
 これだけ充実した書籍が日本語で出版されているということは、本当に感謝するべきことだと思います。

 北欧へ旅行する予定のある方や北欧へ旅行した気分を味わいたい方には、同じ時期に発売された「北欧案内―旅とデザイン」もおすすめです。ただ2003年の出版なので、若干データが古くなってきているのが残念ですが…。


posted by Mami & Tetsu at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。