Jan24,2006

^26 3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...

 3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...
click me to go Amazon


3イヤーズ,5マンス&2デイズ・イン・ザ・ライフ・オブ…[3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...] / アレステッド・ディベロプメント[Arrested Development]

 雑多な音楽の趣味だと以前に書いたことがありますが、基本的にはアナログな音調のモノが好きです。でも、生演奏にこだわる訳ではなく、サンプリング音源中心の打ち込みでも構わない方なので、好みに合えばヒップホップでも問題なしです。
 今でこそヒップホップから派生した様々な種類の音楽がジャンルを超えて拡がっていますが、このアルバムが発売された当時はヒップホップといえばギャングスタ全盛で、聴く気にもなれないジャンルでした。でも、アレステッド・ディベロプメントには一聴で虜になりました。明らかにそれまでのものとは質が違いました。
 スピーチが繰り出す、淡々としながらもブラックなノリで、語るように、時にメロディアスなラップ。生楽器のプレイとブルースやソウルのサンプリングを組み合わせた、土っぽいアーシーな音調で刻むバックの音楽。リリックには自然回帰やアフリカンとしての誇り、黒人差別を中心とする政治的なメッセージ。全てが鮮烈な印象でした。
 生命感のある演奏スタイルは、メッセージに魂を与えると共に、このジャケットのような青空と大地を感じさせる、スケール感の大きさがあります。
 完成度の高い良質のポップスとして、今でも十分に通用する名盤です。


posted by Mami & Tetsu at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。