Jan07,2006

#90 Bondolfi Creamer

hanaji1.jpeg hanaji2.jpeg

ボンドルフィ[Bondolfi]のクリーマー

 コーヒーはブラック派の我が家にあまり必要のないアイテムなのですが、以前にも何回か書いたようにMamiはこういう注ぎ口があるモノが大好きで、クリーマーのコレクションも充実しつつあります。
 まあ、クリーマーといっても液体でしたら何でも入れられるので、我が家ではシロップやソース類、ドレッシングなどを入れたりして、本来の用途以外で活躍することも多いです。こういったモノをいちいち容器に移すのは、めんどうくさいという方も多いかもしれませんね。Tetsuはわりとめんどくさがり派です。でもMamiはこういうことに手間を惜しまないので、食卓が優雅になります。ちょっとしたことなのですが、家の食卓がレストランやカフェのようなあか抜けた雰囲気に。
 こちらはイタリアの老舗コーヒー店ボンドルフィ[Bondolfi]のグッズ。プリントされているのは同社のマスコット、ニッコリと笑いながら鼻血を流す「鼻血くん」です。ウソです。鼻血ではなく、カップから立ち上がるコーヒーの香りを嗅いでいるところで、本当の名前はカプッチョーネくんといいます。でも、我が家ではやっぱり鼻血くんで定着しちゃっています(笑)
 両側にプリントされており、片方は同社のコーヒーの商標名でもあるboncaffeのロゴ入り。こういう企業のキャラクターグッズやノベルティー、アドマグなども結構好きです。異国っぽいレトロなパターンや、欧米企業のブランドイメージが心をくすぐりますよね。これまで紹介してきた食器類からすると意外と感じますでしょうか…。でも、アソビっぽいモノを混ぜるのも良いですよ。このクリーマーも棚のアンティークやヴィンテージ類の中に置いちゃっています。好きなモノは自分流にMixです。
 買った場所は栄町にあるチェドック[CEDOK]さん。チェコを中心とした東欧グッズを主に扱っており、商品も店のお兄ちゃんキャラも共に面白い一押しのお店です。この品揃えの中になぜイタリアのコーヒー屋のキャラクターグッズがあるのかは不明ですが…。このキャラクターが好きだったのか、それとも、ただのコーヒー好き?
 このシリーズはクリーマーのほかにもカップ&ソーサーやペーパーナフキンホルダーなどの色々なアイテムがあるようです。実はこのクリーマーのパターンはひとつ前のデザインで、今あるモノとは少し違います。こっちのデザインの方が好みですし、今はもう作っていないと聞くと少し嬉しくなりますよね。
 先日チェドックさんへ行った時に、これの話をしていたら、実は最近は入荷がないらしいです。イタリアで生産が止まっているらしく、もしかしたらデザインがまた変わるかもしれないとのこと。日本人的な発想だと、次々にデザインを変えて購買意欲を高める戦略かと思いますよね。でも、あっちの人は、訳分からないのですが、いきなり前のデザインに戻しちゃったりすることがあって、ぬか喜びになるかもだって…、オイオイ。


posted by Mami & Tetsu at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(1) | テーブルウェア>陶磁器
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。Tomです。

このクリーマー確かにMami&Tetsuさんの今までのコレクションを見てると意外という印象を受けました。
私の中のMami&Tetsuさんはすごい大人な感じのイメージだったので。
でもこの鼻血君?!、見てるとだんだんかわいくなってきますね。
じわっ〜ときます(笑)
色が白と茶の2色っていうのも私好みです。
またぜひMami&Tetsuさんの「クリーマーコレクション」を特集して欲しいです。

「鼻血君」を見ていたら、後ろにさりげなく写ってる「スピサリブ」に目が止まってしまいました。やっぱり素敵ですねぇ〜。
私はヴィンテージは値段的に諦めましたo(T^T)o
(でも復刻でもいいから欲しい!)
もしご存知だったら教えて欲しいのですが、復刻版は「コーヒーサイズ」のみでしょうか?
飲み物はたっぷり飲みたい派なので、カップはティーサイズが好きなんです。

Posted by Tom at 2006年01月16日 18:01
Tomさん、こんにちは。
やっぱり意外でしたか(笑)
食器類でこういう感じのモノはほとんどないのですが、ノベルティっぽいモノは結構好きなんです。
エアーライン、ミッシェランなんかのキーホルダー、ボールペン等など。
海外のホテルでもBicのボールペンにカッコいいロゴが入っていたら、ついつい拝借してしまったり…。

我が家もこの色目が気に入っています。
後のSpisa Ribbは色的にも雰囲気合うかなと思って、さりげなくっぽく写真に入れてみたのですが、Tomさんはきっちり見付けてしまいましたね。
さすがです。

ちなみに復刻版ですがティーサイズもありますよ。
Spisaのコーヒーサイズは小ぶりなので、たっぷり飲みたい派には断然ティーの方をおすすめします。
我が家も普段はマグでがぶ飲み派なので、もちろんティーカップにしました。
まれに北欧系雑貨屋さんが並行輸入しているようですが、国内では基本的にビームスが専売しています。
ビームスで通販はムリなのかなぁ…、よく分かりません。
神戸でしたら普通に神戸店で取扱いがあるのですが。
Posted by Mami & Tetsu at 2006年01月18日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鼻血じゃないよ。湯気ですよ。
Excerpt: こんにちは。 はじめまして。カプッチョーネです。 イタリア生まれです。 ボンド...
Weblog: CEDOKの閑古鳥クロニクル
Tracked: 2006-01-08 00:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。